【From パリ支局】第34回 イエール国際フェスティバル、ファッション部門の全コレクションを紹介 vol. 9

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

イエール国際フェスティバルで、毎回大きな注目を集めるのがファッション部門のコンペティション。34回目を迎えた今年は特に、全くスタイルが異なる個性豊かな作品が揃っていた。最終審査に集結したファイナリスト全員の全ルックをシリーズで紹介する。

Emilia Kuurila(フィンランド)
メンズコレクション

emilia_kuurila_9mai2019_01.jpgemilia_kuurila_9mai2019_02.jpgemilia_kuurila_9mai2019_03.jpgemilia_kuurila_9mai2019_04.jpgemilia_kuurila_9mai2019_05.jpgemilia_kuurila_9mai2019_07.jpgemilia_kuurila_9mai2019_09.jpgemilia_kuurila_9mai2019_11.jpg

アアルト大学の修士課程で学ぶEmilia Kuurila(エミリア・クーリラ)は、自身で製作したオリジナルのマテリアルのみを使用。シルエットはシンプルだが、繊細な生地とニットによって軽やかでモダンなコレクションに仕上げられている。グローブはメティエダールのアトリエ「コース」とのコラボレーション作品。

装苑オンライン関連記事:
vol.1 / vol.2 / vol.3 / vol.4 / vol.5 / vol.6 / vol.7 / vol.8

「第34回 イエール国際フェスティバル、受賞者発表!」
「イエール国際フェスティバル 2019、ファイナリストがパリに集結!」
「第34回イエール国際フェスティバル、ファイナリスト発表!」

Text&Photographs: B.P.B. Paris


MAGAZINE

『装苑』2019年9月号、7月26日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top