【From パリ支局】第34回 イエール国際フェスティバル、ファッション部門の全コレクションを紹介 vol. 5

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

イエール国際フェスティバルで、毎回大きな注目を集めるのがファッション部門のコンペティション。34回目を迎えた今年は特に、全くスタイルが異なる個性豊かな作品が揃っていた。最終審査に集結したファイナリスト全員の全ルックをシリーズで紹介する。


Milla Lintilä(フィンランド)
ウィメンズコレクション

milla_lintila_9mai2019_01.jpgmilla_lintila_9mai2019_03.jpgmilla_lintila_9mai2019_04.jpgmilla_lintila_9mai2019_05.jpgmilla_lintila_9mai2019_06.jpgmilla_lintila_9mai2019_07.jpgmilla_lintila_9mai2019_08.jpg

ファッション部門ではプライズ以外にも企業から様々な補助や特権が贈られる。アアルト大学出身のMilla Lintilä(ミラ・リンティラ)は、フェミニンなニットウェアのコレクションが高評価され、百貨店「ギャラリー・ラファイエット」のカプセルコレクションを手がけることに。製品は「ギャラリー・ラファイエット」の店舗とオンラインで販売される。


装苑オンライン関連記事:
vol.1 / vol.2 / vol.3 / vol.4

「第34回 イエール国際フェスティバル、受賞者発表!」
「イエール国際フェスティバル 2019、ファイナリストがパリに集結!」
「第34回イエール国際フェスティバル、ファイナリスト発表!」


Text&Photographs: B.P.B. Paris

MAGAZINE

『装苑』2019年5月号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top