【From パリ支局】2019-'20秋冬パリコレクションのおさらい、その6

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

ファッション大国フランスを代表するコンペティションの一つが「LVMHプライズ」である。その歴史は今年で6回目と浅いが、豪華な審査員の顔ぶれと高額な賞金の魅力もあり、発足すると同時に世界中から熱い視線が注がれる存在となった。

パリのファッションウィークでは、毎年この秋冬シーズンにセミファイナリストのショールームが開かれている。今回、選出されたブランドは20。日本からは唯一、森永邦彦の「アンリアレイジ(ANREALAGE)」がノミネートされた。パリのファッションウィークでは、毎年この秋冬シーズンにセミファイナリストのショールームが開かれている。今回、選出されたブランドは20。日本からは唯一、森永邦彦の「アンリアレイジ(ANREALAGE)」がノミネートされた。2014年から公式カレンダーでショーを行う「アンリアレイジ」は既にパリでも知名度があるが、セミファイナリスト選出後に発表された今季コレクションは更なる注目を集めることに。

2日間に渡り開催されたショールームでは、ファッションのエキスパート63人による投票が行われ、本選に進むファイナリストが決定した。今年は100か国以上から1700を超える応募があり、これまでで最も多い応募数を記録したそうだが、「アンリアレイジ」はファイナルへの切符を見事獲得。いよいよ6月の最終審査に臨む。

Anrealage_aw201909-04-201901bb.jpg

会場には各セミファイナリストのスタンドが設けられ、審査員、エキスパート、ジャーナリストらにコレクションが公開された。写真はショールームのレセプションの様子。多くの来場者が詰めかけ、会場は熱気に満ちていた。


Anrealage_aw201909-04-201902.jpg

レセプションにて。LVMHのベルナール・アルノー(Bernard Arnault)会長と「LVMHプライズ」の創設者でルイ・ヴィトン エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデントのデルフィーヌ・アルノー(Delphine Arnault)さん。©François Goize


Anrealage_aw201909-04-201908.jpg

アルノー会長とデルフィーヌさんにコレクションを説明する森永さん。

【パリで発表された「アンリアレイジ」2019-'20秋冬コレクションより】

テーマは「DETAIL(細部)」。拡大した服の細部を着るというユニークなアイディアのもと、熟考されたコンテンポラリーなピースの数々が披露された。コレクションの詳細はこちらで。

Anrealage_aw201909-04-201901b.jpg

吊るされた巨大な服が、コレクションのコンセプトを明快に伝えた。


Anrealage_aw201909-04-201905.jpg

ブレザーのラペル


Anrealage_aw201909-04-201904.jpg

MA-1の袖


Anrealage_aw201909-04-201903.jpg

手袋


Anrealage_aw201909-04-201901.jpg

ダウンコートの裾


Anrealage_aw201909-04-201907.jpgAnrealage_aw201909-04-201909.jpg

ショーのフィナーレ。最後は森永さんが登場し、大きな拍手と共に幕を閉じた。


関連記事:「LVMHプライズ 2019」のファイナリスト8組が決定。日本から参加したアンリアレイジ(ANREALAGE)が選出!

「LVMHプライズ」オフィシャルサイト

2019-'20秋冬パリコレクションのおさらい、その1 / その2 / その3 / その4 / その5

Text: B.P.B. Paris

(続きは、その7で)

MAGAZINE

『装苑』2019年5月号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top