【From パリ支局】第33回 イエール国際フェスティバル、ファッション部門ファイナリストの全作品を公開! vol.3

―文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

南フランスの小さなファッションコンクールからスタートした「イエール国際フェスティバル(International Festival of Fashion, Photography and Fashion Accessories in Hyères)」は、回を重ねるごとに規模を拡大させ、現在ではシャネルをはじめとする数々のパートナー企業と共に、若いクリエイターたちへの多大な支援を行っている。ますます注目が高まる中、今年のファイナリストたちはどんな作品でコンクールに挑んだのだろう。すでにリポートしたグランプリ受賞者に続き、彼ら全員のコレクションをシリーズで紹介する。


【Hyères 2018 ファッション部門ファイナリスト】

エステール・マナス(フランス)
Ester Manas

トゥールーズ出身、ブリュッセル在住のエステールは、ラ・カンブル国立高等視覚芸術学校を昨年卒業。現在はダンスカンパニーの衣装デザインを手がける傍ら、アートスクールでデザイナーの育成にも携わる。地元ベルギーの友人たちをモデルに起用したビッグサイズのコレクションのテーマは「BIG AGAIN」。女性の個々のシルエットと肌を引き立てる服の提案である。ひと際迫力あるショーを披露した彼女は、パリの百貨店ギャラリー・ラファイエットからカプセルコレクション製作の栄誉が与えられた。

hyeres_2018_8_mai_ESTER MANAS001.jpghyeres_2018_8_mai_ESTER MANAS002.jpghyeres_2018_8_mai_ESTER MANAS003.jpghyeres_2018_8_mai_ESTER MANAS004.jpghyeres_2018_8_mai_ESTER MANAS005.jpghyeres_2018_8_mai_ESTER MANAS006.jpghyeres_2018_8_mai_ESTER MANAS007.jpg


関連記事:【From パリ支局】新人デザイナーの登竜門"イエール"への挑戦 - ファッション部門の全作品を大公開! vol.1 / vol.2
関連記事:【From パリ支局】第33回 イエール国際フェスティバル、受賞者発表!グランプリの全ルックを紹介
関連記事:【From パリ支局】若手クリエイターの登竜門"イエール国際フェスティバル"、今年の審査員とファイナリストは?


Text&Photographs: B.P.B. Paris


MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top