【From パリ支局】2018-'19秋冬パリコレクション vol.6 受け継がれるメゾンの哲学

―文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなどパリで日々見つけたものを発信。

2月26日から3月6日まで、2018-'19秋冬パリコレクションが開催された。公式スケジュールでのショーとプレゼンテーションを合わせると、参加したブランドは100以上。期間中は、氷点下の日が続く寒波に見舞われたが、会場を沸かせた数々のクリエイションにファッションのエネルギーを再確認できたシーズンでもあった。本連載では、期待のニュージェネレーションから圧巻のラグジュアリーブランドまで、今季必見のコレクションを紹介する。


【vol.6 受け継がれるメゾンの哲学】
世代を超えて現在へと受け継がれるメゾンには哲学がある。多くの場合は創始者が作り上げたものであり、新たなクリエイションの指針となるもの。そうしたメゾンが備えているのは、時を経ても飽きないデザイン、着やすさや機能性、そして何よりもぶれることのないアイデンティティである。

issey18-19FW_12mars2018_033.jpeg

ISSEY MIYAKE 2018-'19秋冬コレクションより。



イッセイ ミヤケ / ISSEY MIYAKE
テーマは「Silent Energy」。自然界から多くのインスピレーションを得ている「イッセイ ミヤケ」の今回は、厳しい冬を越す草木や野生動物たちのたくましい姿から発想され、内に秘めた強さや包み込む優しさが表現された。雪を思わせる白のシリーズからスタートしたショーは、濃紺や茶のシックな色調が続き、後半にはピンクやブルーの鮮やかなカラーが登場。ブランドが探求するテキスタイルが、美しいシルエットや服の動きを生んでいる。

全般を通して使われたのは、ニットの温かみとプリーツの弾むような軽やかさをひとつに融合したテキスタイル。"スチームストレッチ"の新素材で、ウォッシャブルの機能性も兼ね備えている。光を浴びて内側から温まるコート、毛足の長いファーのようなニットもあり、冬を快適に楽しく過ごすためのアイテムに溢れていた。

issey18-19FW_12mars2018_001.jpgissey18-19FW_12mars2018_024.jpgissey18-19FW_12mars2018_026.jpgissey18-19FW_12mars2018_027.jpgissey18-19FW_12mars2018_028.jpgissey18-19FW_12mars2018_032.jpg



ラコステ / LACOSTE
創業85周年を迎えた「ラコステ」は、創始者でテニスチャンピオンのルネ・ラコステと、妻でありゴルフチャンピオンのシモーヌ・ティオン・ド・ラ・ショームによる自然保護活動に着想を得たコレクション。第二次世界大戦初期、バスク地方のシャンタコ・ゴルフコースで行われた彼ら一家の植林活動によって、多くの従事者がドイツの強制労働を免れたという歴史がある。その出来事はフランスで最大本数の並木を有すシャンタコ・ゴルフコースの起源となったそう。

クリエイティブディレクターのフェリペ・オリヴェイラ・バティスタは、このストーリーから多くのインスピレーションを受け、シモーヌのポートレートやゴルフウェアのアーカイブピースなど、過去の記憶をヒントにコレクションを展開。また、絶滅危惧種の10種のワニを救うために制作した10種の動物をトレードマークに置き換えたポロシャツも発表された。売上金は国際自然保護連合(IUCN)の活動に寄与されるとのこと。

lacoste18-19FW_16mars2018_009.jpglacoste18-19FW_16mars2018_015.jpglacoste18-19FW_16mars2018_017.jpglacoste18-19FW_16mars2018_019.jpglacoste18-19FW_16mars2018_022.jpglacoste18-19FW_16mars2018_051.jpglacoste2018_19aw_2018321.jpg



マリメッコ / MARIMEKKO
ヘルシンキ発の「マリメッコ」は1951年の創業時から、色鮮やかでダイナミックなプリントで多くのファンを惹き付けている。今回はパリ9区にある古い印刷工房でのプレゼンテーションで、会場中央を輪になってモデルが歩く演出。

コレクションはフィンランドの冬景色がインスピレーションソースとなり、日常のシンプルなデザインの中に、ビロードやゴールドのリッチな輝きがプラスされた。ゆったりとしたワイドパンツやフォークロリックなワンピースも印象的で、アイコニックなロングドレスには "ウニッコ"などのアーカイブのモチーフを使用。職人技と機能美、時代を感じさせない永遠のスタイルにメゾンの哲学が込められている。

10_Marimekko_photo_Mohamed_Khalil_2018321.jpgMarimekko_photo_Mohamed_Khalil18-19FW_16mars2018_003.jpgMarimekko_photo_Mohamed_Khalil18-19FW_16mars2018_006.jpgMarimekko_photo_Mohamed_Khalil18-19FW_16mars2018_010.jpgMarimekko_photo_Mohamed_Khalil18-19FW_16mars2018_013.jpgMarimekko_photo_Mohamed_Khalil18-19FW_16mars2018_016.jpgMarimekko_photo_Mohamed_Khalil18-19FW_16mars2018_0001.jpeg

photo: Mohamed Khalil


Text: B.P.B. Paris

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top