【From パリ支局】2018-'19秋冬パリコレクション vol.4 独創性で魅せる実力派

―文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなどパリで日々見つけたものを発信。

2月26日から3月6日まで、2018-'19秋冬パリコレクションが開催された。公式スケジュールでのショーとプレゼンテーションを合わせると、参加したブランドは100以上。期間中は、氷点下の日が続く寒波に見舞われたが、会場を沸かせた数々のクリエイションにファッションのエネルギーを再確認できたシーズンでもあった。本連載では、期待のニュージェネレーションから圧巻のラグジュアリーブランドまで、今季必見のコレクションを紹介する。


【vol.4 独創性で魅せる実力派】
著名ブランドが一堂に会し、多い日では12ものショーが行われるパリのファッションウィーク。公式スケジュールへの参入には厳しい審査を通らなければならないが、わずか数シーズンで姿を消すブランドも少なくない。周囲に埋もれることなく、絶えず賞賛されるのは強固なオリジナリティとクリエイション力を備えたデザイナーのみである。

undercover18-19FW_12mars2018_079.jpeg

UNDERCOVER 2018-'19秋冬コレクションより。


アンダーカバー / UNDERCOVER
毎回コンセプチャルなショーを展開し、そのクリエイションの高さが評価される「アンダーカバー」。デザイナーの高橋盾(たかはし・じゅん)はファッションウィーク直後に、ウィメンズのショーをしばらく休止することを発表したが、6月のパリコレクションでメンズのショーを始めるとの朗報も。人気デザイナーの新たな挑戦に、大きな期待が寄せられる。

今シーズンのテーマは「We are infinite(私たちは無限)」。この言葉は若者の苦悩と歓喜を描いた青春映画「ウォールフラワー」のセリフでもあり、フィナーレに流れたデヴィッド・ボウイの「ヒーローズ」は同映画のサウンドトラックにも使われた。モデルに起用されたのは、まだあどけなさが残る女の子たち。コレクションはスウェット、アイビージャケット、スタジャンなど、スクールユニフォーム風だが、このブランド流にツイストしハイファッションへと昇華させている。ロゴの入ったスポーティなアイテムが揃い、ナイキとのコラボレーションスニーカーも登場。若さのパワーを感じさせるフレッシュなショーとなっていた。

undercover18-19FW_12mars2018_001.jpgundercover18-19FW_12mars2018_002.jpgundercover18-19FW_12mars2018_005.jpgundercover18-19FW_12mars2018_007.jpgundercover18-19FW_12mars2018_014.jpgundercover18-19FW_12mars2018_028.jpgundercover18-19FW_12mars2018_034.jpgundercover18-19FW_12mars2018_036.jpgundercover18-19FW_12mars2018_046.jpgundercover18-19FW_12mars2018_054.jpg


アンリアレイジ / ANREALAGE
テーマは「プリズム」。これまでも様々なハイテク素材を用いてきたデザイナーの森永邦彦(もりなが・くにひこ)は、光を分散・屈折させるプリズム効果を取り入れたコレクションを発表。光の当たる角度と見る角度によって色が七変化するプリズム素材を開発し、ひとつの像を複数の像に分けるレンズフィルムをコーティングしたテキスタイルや玉虫色に変化するメタリックヤーンを織り込んだ生地なども使われた。レインコートやシューズに使用されたのは、素材を通すと見た像が2重になるPVC。

特殊なエフェクトを持つこれらの素材に加え、実験的なフォルムも際立っていた。例えば、スタジャン、MA1、ライダースの3つのアイテムを合体させ、トライアングル型のパーツで切りかえた一着など。異なる編柄を組み合わせたカラフルなパッチワークニットも印象的で、オニツカタイガーとのコラボレーションスニーカーは日常の動作によってマルチカラーを発色する。

anrealage8-19FW_12mars2018_003.jpganrealage8-19FW_12mars2018_004.jpganrealage8-19FW_12mars2018_007.jpganrealage8-19FW_12mars2018_020.jpganrealage8-19FW_12mars2018_044.jpganrealage8-19FW_12mars2018_047.jpganrealage8-19FW_12mars2018_055.jpganrealage8-19FW_12mars2018_056.jpg


ルッツ・ヒュエル / LUTZ HUELLE
トレンチコートやカッターシャツなど、ワードローブの定番に捻りを加え全く新しいスタイルに変化させるのが、ルッツが得意とする作風。カジュアルでいてどこかドレッシー、様々シーンで活用できるうえ着やすさも伴っているので、根強いファンが多い。

今シーズンも期待を裏切らないクリエイションで、ボンバージャケットやジージャンをベースに、異素材をプラスしてデフォルメさせたアイテムを豊富に提案。キルティング素材の部分使いも特徴で、テクスチャーのコントラストを生んでいた。ラストに登場したTシャツには「There is no one like you.(あなたのような人は他にいない)」のメッセージが書かれていた。

lutz18-19FW_12mars2018_001.jpglutz18-19FW_12mars2018_003.jpglutz18-19FW_12mars2018_010.jpglutz18-19FW_12mars2018_011.jpglutz18-19FW_12mars2018_013.jpglutz18-19FW_12mars2018_019.jpglutz18-19FW_12mars2018_031.jpglutz18-19FW_12mars2018_036.jpg


Text: B.P.B. Paris

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top