【From パリ支局】パリコレ番外編 vol.2 - こんなこともありました

―文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

ファッションが極めて重要な産業であるフランスにおいて、パリコレクションは国の一大行事。世界中から業界関係者が集まるファッションウィークでは、ショーやプレゼンテーションのほかにも様々なイベントが催され、この時期ならではの風景や予想外の出来事に遭遇します。ここでは、そんな今シーズンのエトセトラをピックアップ。

セキュリティー・ドック
ショー会場の周りに停めてある車を嗅ぎ回る犬。この犬はショーの安全確保のために車に爆発物がないかを調査中。お陰様で無事にファッションウィークは終了。警備をされた皆さま、ありがとうございました!

1securitydog.jpg2securitydog.jpg3securitydog.jpg


パリ・ノーマイカーデー
10月1日(日)はパリ市全域で自動車規制が行われた「パリ・ノーマイカーデー」でした。大気汚染軽減策として、これまでもマイカー乗り入れ規制は何度か行われましたが、今回は過去最大規模で実施。緊急車両、公共交通機関、タクシーなどの商業車以外が走行不可能となりました。そこで、ファッションウィークを運営する「オートクチュールとモードの協会」は、タクシーは簡単には捕まらない状況になる、と予測し、ショー会場へ行く人たちのために「トゥクトゥク」(三輪自転車タクシー)を用意してくれたのです。実際に利用させていただき、助かりました!

1.nocarday.jpg2Nocarday2017oct12.jpg


街頭ファッション撮影
人気モデルが一堂に会すこの期間、パリのあちらこちらでファッション撮影が行なわれます。が、これは危険と思う場面も。交通量の多い車道での撮影は、ダメ絶対!

parisshooting2017oct12.jpg


イヴ サロモンのお宝
1920年創業、フランスのファーの老舗「イヴ サロモン(YVES SALOMON)」は、新作発表の会場で、アトリエの職人さんによるデモンストレーションを実施。イヴ・サンローランやジャンポール・ゴルチエなど、他のメゾンとコラボレーションした過去のアーカイブ作品も展示され、その素晴らしさに目を奪われました!

yvessalomon2017oct12005.jpgyvessalomon2017oct12006.jpgyvessalomon2017oct12001.jpgyvessalomon2017oct12002.jpgyvessalomon2017oct12003.jpgyvessalomon2017oct12004.jpg


ピエール・カルダン氏の本が出版
ファッション界の伝説であり、今も現役デザイナーである御年95歳のピエール・カルダン氏の作品集が出版され、その記念サイン会が開催されました。会場はマレ地区にあるピエール・カルダン美術館。70年間、衰えることなく創作活動を続けるムッシュに生きる力をいただきました。いつまでもお元気で!

1.pierrecardin2017oct16.jpg2.pierrecardin2017oct16.JPGASSOULINE発行Jean-Pascal Hesse監修「ピエール・カルダン(Pierre Cardin)」
www.assouline.com/pierre-cardin.html


text : B.B.P. Paris

MAGAZINE

『装苑』2017年12月号、10月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top