【From パリ支局】2018 S/S PARIS COLLECTION パリコレクションのトピックス vol.5

―文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

【6日目のショー&プレゼンテーションより】

ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン(JUNYA WATANABE COMME DES GARÇONS)junyawatanabe_20171004_01.jpgjunyawatanabe_20171004_02.jpgjunyawatanabe_20171004_03.jpgjunyawatanabe_20171004_04.jpgjunyawatanabe_20171004_05.jpg

自然の中にあるものから着想を得たコレクション。切り株の年輪のようなデコレーションやカモフラージュ柄、マリメッコの有機的なモチーフのテキスタイルなどを取り入れ、グラフィカルかつ独創的なシルエットが形成されている。


ハイダー アッカーマン(HAIDER ACKERMANN)haider_20171004_01.jpghaider_20171004_02.jpghaider_20171004_03.jpghaider_20171004_04.jpghaider_20171004_05.jpg

コントラストを効かせた色の組合せ、独自性のある美しいカッティングが目を引くコレクション。


アクネ ストゥディオズ(ACNE STUDIOS)acne_20171004_01.jpgacne_20171004_02.jpgacne_20171004_03.jpgacne_20171004_04.jpgacne_20171004_05.jpg

1970年代風スーツやロングベスト、ウエスタンジャケットやアロハシャツなど、古着からインスパイアされたコレクション。ビジュー刺繍やビーズのフリンジ、スーツにはピンストライプの柄に沿って極細チェーンが留め付けられているなど、チープシックな装飾に遊び心を覗かせる。


アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッド
(ANDREAS KRONTHALER FOR VIVIENNE WESTWOOD)
AKVW_SS18_FOH_HiRes_010_20171004.jpgAKVW_SS18_FOH_HiRes_022_20171004.jpgAKVW_SS18_FOH_HiRes_026_20171004.jpgAKVW_SS18_FOH_HiRes_029_20171004.jpgvivienne_20171004_04m.jpg

ランドスケープのプリントやフォークロリックなワンピースなどが提案された今シーズンは、どこか牧歌的な雰囲気でもある。写真下はフィナーレに登場したアンドレアス・クロンターラー(Andreas Kronthaler)とヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)。


コム デ ギャルソン(COMME DES GARÇONS)commedesgarcons_20171004_01.jpgcommedesgarcons_20171004_02.jpgcommedesgarcons_20171004_03.jpgcommedesgarcons_20171004_04.jpgcommedesgarcons_20171004_05.jpg

テーマは「マルチディメンショナル・グラフィティ」。2次元のものを3次元で表現したコレクションであり、アルチンボルドの絵画や水墨画、高橋真琴の少女マンガなど、作風の違う様々な絵とボリュームのある立体的な服が合体。おもちゃ箱をひっくり返したようなデコラティブな装飾もあり、強烈なインパクトの中にアートとファンタジーを感じさせる。


ビューティフルピープル(BEAUTIFUL PEOPLE)beautifulpeople_20171004_01.jpgbeautifulpeople_20171004_02.JPGbeautifulpeople_20171004_03.jpgbeautifulpeople_20171004_05.jpgbeautifulpeople_20171004_06.jpg

テーマは「MAKE LOVE」。プレゼンテーション枠で行われたミニショーではモデルとフィッターが登場し、トレンチコートとドレスを互いに重ね合わせながらモデルに着せつけていくデモンストレーションが行われた。2つ服が交わり新しいものが生まれるさまを、ラブストーリーになぞらえたポエティックなコレクションである。


text : B.B.P. Paris

MAGAZINE

『装苑』2017年11月号、9月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top