【From パリ支局】第32回イエール国際モード&写真フェスティバルのファイナリストが決定

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

第32回イエール国際モード&写真フェスティバルのファイナリストが発表された。

フェスティバルのメインイベントであるコンペティションは、ファッションデザイナーとフォトグラファーの登竜門として知られ、毎年大きな注目を集めている。今年はこれらの部門のほか、アクセサリー部門が新たに設けられたことが話題の一つとなった。それぞれの審査委員長は、「スキャパレリ」デザイン・ディレクターのベルトラン・ギュイヨン、フォトグラファーのティム・ウォーカー、デザイナーのピエール・アルディが担う。

最終審査が行われるフェスティバルの日程は4月27日から5月1日まで。
また、期間中には昨年のファッション部門グランプリ受賞者である富永航(とみなが・わたる)が「シャネル」傘下のアトリエのサポートを受け、コレクションを披露する。フランス最高峰の職人技術と若き日本人の才能のコラボレーションに期待したい。

[ファッション部門ファイナリスト10人の作品紹介]
今回は58か国、約300の応募の中から選ばれた。

hyeres32_aitouganov_26012017.jpg

Danial AITOUGANOV(オランダ)


hyeres32_flynn_26012017.jpg

Hermione FLYNN(ニュージーランド)


hyeres32_forsterling_26012017.jpg

Gesine FÖRSTERLING(ドイツ)


hyeres32_kim_26012017.jpg

Hyunwoo KIM(韓国)


hyeres32_korkeila_26012017.jpg

Maria KORKEILA(フィンランド)


hyeres32_ladreyt_26012017.jpg

Marianna LADREYT(フランス)


hyeres32_schindler_26012017.jpg

Vanessa SCHINDLER(スイス)


hyeres32_serre_26012017.jpg

Marine SERRE(フランス)


hyeres32_vandijk_26012017.jpg

Lotte VAN DIJK(オランダ)


hyeres32_yang_26012017.jpg

Fuhong YANG(中国)


Photo by Louise Desnos
Text: Mariko Mito (B.P.B. Paris)

MAGAZINE

『装苑』2017年4月号、2月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top