【From パリ支局】2016-'17 インターナショナル・ウールマーク・プライズの優勝者決定!

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

数あるファッション・アワードの中でも世界的に大きな注目を集めているインターナショナル・ウールマーク・プライズ。その歴史は1953年にさかのぼり、これまでイブ・サンローランやカール・ラガーフェルドなどの巨匠デザイナーも受賞してきた。

2016-'17年度のファイナル大会は、パリのオートクチュールコレクション期間中に開催され、会場となったパレ・ド・トーキョーに予選を勝ち抜いた12ブランドが集結。ウィメンズとメンズの各部門の優勝者が発表された。

メンズ部門はイギリスのブランド「コットワイラー(COTTWEILER)」のベン・コットレル(Ben Cottrell)とマシュー・デインティ(Matthew Dainty)が、ウィメンズ部門はニューヨークを拠点に活躍するウルグアイ出身のデザイナー、ガブリエラ・ハースト(Gabriela Hearst)が受賞。それぞれに、支援金として10万オーストラリアドル(約860万円)が贈られた。


woolmark24012017_4.jpg

メンズ部門の優勝者、ベン・コットレルとマシュー・デインティ。


woolmark24012017_5.jpg

ウィメンズ部門の優勝者、ガブリエラ・ハースト。


woolmark24012017_1.jpgwoolmark24012017_6.jpg

2016-'17 インターナショナル・ウールマーク・プライズのファイナル大会より。今年度は62か国から選抜された75人以上のデザイナーが参加し、12ブランドがファイナルに進んだ。写真下は受賞時のベン・コットレルとマシュー・デインティ。


woolmark24012017_3.jpg

「コットワイラー」の作品。


woolmark24012017_2.jpg

「ガブリエラ・ハースト」の作品。


www.woolmarkprize.com
Text: B.P.B. Paris

MAGAZINE

『装苑』2017年5月号、3月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top