期待の新進デザイナーを発掘・発信する、文化服装学院の学生によるファッションイベント「FOCUS」に注目!

誰でも手軽に情報を発信できるSNSが大衆化した今だからこそ、情報として知ってもらうだけでなく、その情報にリアルに触れ、より深く魅力を伝えることができるイベントを開催したい。そんな思いからファッションイベント「FOCUS」を自らの意志で企画した、文化服装学院ファッションディレクター専攻の学生たち。将来、ディレクションやプロモーションなどを手がけるべく、ファッションビジネスについて学んできた彼らの挑戦がスタートした。

目をつけたのは、文化服装学院で学生としてファッションを学びながら、自らのブランドを立ち上げた新進デザイナー。学生からの口コミやSNSで発掘した15のファッションブランドはいずれも、オリジナリティあふれるデザイン性に、日常で難なく着ることができる完成度の高さを備えている。このイベントをきっかけにブランドをデビューさせるデザイナーもいるという。


focus171228.jpg


イベント「FOCUS」は、2018年3月9日(金)に開催決定!当日は、それぞれのブランドの個性を引き立たせながら、ファッションショーや展示形式で紹介する。そのほかにも、企業と学生、来場者を結ぶ交流スペースや、学生クリエイターによるパフォーマンスを計画している。さらにイベントを盛り上げるべく、現在、クラウドファンディング「キャンプファイヤー」(camp-fire.jp/projects/view/55103)にてサポーターを募集中!彼らの学生生活の集大成、また、社会への新たな一歩となるこのプロジェクトにご注目を!


focus2171228.jpg

デビューシーズンは、アメリカとイギリスのカルチャーを独自の解釈でミックスし、ファッションに落とし込んだ「MR.COOL」。自分らしく、クールに生きろというメッセージを込めて。ニットデザイン科の額賀大輔さん、デザイン専攻の前田美咲さん、アパレル技術科の磯貝洋輝さんによるチームでブランド設立。


focus3171228.jpg

ワークウェアやミリタリーウェアのディテールを軸に、独自のカッティング技術を採用。機能性と着用性を重視し、ミニマルで都会的な、洗練されたシルエットを創り出しているブランド「DAN」。現代を生きる人々のための新しい日常着を提案する。デザイナーを務めるのは、アパレルデザイン科の島田檀さん。


focus4171228.jpg

「let loose」は、アメリカのダウンタウンにあるネオン街がインスピレーション源。ガールズグラフィックを用いて、裏地や切り替えにネオンを彷彿とさせるカラーを差し込むなど、リラックス感のあるストリートウェアを展開する。アパレル技術科生産システムコースの安田光作さんによるブランド。


focus5171228.jpg

早々に「i-D JAPAN」で取り上げられるなど、すでにその活動が注目されている「Downpour」。2017AWは、スーツ生地をメインに使用しながらもアイロニーを込めて、あえてスーツのイメージを崩したスタイルを提案。独特なバランス感でスタイリングも楽しめる。デザイナーは、ファッション高度専門士科の原島絵美さん。


MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top