「こどもとファッション--小さな人たちへのまなざし」展

19世紀後半以降、独自のスタイルを確立した子ども服。その黎明期である18世紀後期のヨーロッパでの子ども服の誕生とその後の変遷、明治以降に洋装化した日本の子ども服について、実際の洋服と絵画、版画、写真などの表現から探る。6月5日(日)まで。

fmuseum160513.jpg

女児用ワンピース・ドレス 1730-ʼ55年頃 藤田真理子氏蔵


「神戸ファッション美術館」
神戸市東灘区向洋町中2-9-1
TEL078-858-0050
10時~18時 月曜休
観覧料:一般¥500、高校生¥250
www.fashionmuseum.or.jp

『装苑』2016年6月号掲載

MAGAZINE

『装苑』2020年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top