ダイジェストで送る、大阪文化服装学院の卒業ファッションショー

bunka_osaka200414a.jpg

全モデルがランウェイに登場し、拍手喝采を浴びたファッションショーのフィナーレ


2月7日、8日の二日間に渡って開催された毎年恒例の「大阪文化服装学院 卒業作品発表会」。今回はイタリア、スペイン、ロシア、韓国から、ファッションスクールや業界関係の人たちが訪れ、会場となった大阪ビジネスパークはインターナショナルな雰囲気に包まれていました。

学生が手がけるポップアップショップなど様々なイベントが行われる中、ひときわ話題を集めたのが、スーパーデザイナー学科、ファッション・クリエイター学科、スタイリスト学科によるファッションショー。国内外のプロフェッショナルが審査員を務めるコンテスト形式で行われるため、作品を披露する学生はもちろん、会場に集まった来場者の間でも緊張感が走っていました。学びの集大成というだけあり、どれも創造性に富んだものばかり。その中から、みごと選ばれた受賞作品を一挙にご紹介します!

大阪文化服装学院の公式ホームページでは、他にも様々な作品が紹介されているので、ぜひチェックしてみて。


bunka_osaka200414b.jpg

コレクション部門のグランプリは、ファッション・クリエイター学科クリエイティブデザイナーコース3年の榎本佑衣さん。「繋がりの循環」をテーマに、現代美術家の塩田千春さんから着想を得た紅白のコレクション。


bunka_osaka200414c.jpg

コレクション部門の準グランプリは、スーパーデザイナー学科4年の森上ひかりさん。マイブランド、HIKARI MORIGAMIとして迫力のあるコレクションを発表。彼女は第94回装苑賞のファイナリストにも選ばれています。


bunka_osaka200414d.jpg

特別審査員を務めたデザイナーの倉橋直実さんによるザ・リラクス賞は、ファッション・クリエイター学科のグループブランド「synergy」が選出。アレンジを効かせたトレンチコートは商品化に繋げやすいと高く評価されました。


bunka_osaka200414e.jpg

イタリアのファッションスクール、ポリモーダ校のマッシミリアーノ・ジョルネッティーさんによるPolimoda賞は、スーパーデザイナー学科の青木可菜さんが受賞。イタリアで行うPolimoda Fashion Showに招待参加する予定。


bunka_osaka200414f.jpg

関西コレクションへの出場権をかけたスタイリングショーでは、柳原比奈乃さん、丸尾里奈さん、脇本美香子さんによる共作がグランプリを勝ち取りました。(写真左)関西コレクション賞は、福島洋香さん&森下真充さんのペア。(写真右)


bunka_osaka200414g.jpg

同じく関西コレクション賞に選ばれたのは、小澤晴日さん。(写真左)審査員の一人、広告などを手がけるスタイリストの大和田ゆきさんによる大和田ゆき賞には、青谷澪さん、赤木千夏さん、佐藤幸恵さんの共作が受賞。(写真右)

MAGAZINE

『装苑』2020年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top