パワーパフガールズと文化服装学院のコラボレーション、卒業ファッションショーでついに発表!

昨年5月に発表された、アニメ専用チャンネル「カートゥーン ネットワーク」と文化服装学院ファッション流通科2年の共同プロジェクト「The Powerpuff Fashion!」。カートゥーンネットワークが国内の教育機関とコラボレーションを行なうのは初めてで、世界192カ国で放送されている人気アニメ作品「パワーパフガールズ」から着想したコレクションはどんなものになるか、楽しみにしていた人も多いはず。その全貌は、2月末に開催されたファッション流通科2年の卒業ファッションショー「流通の変」の1シーンとして、ついに明らかに!

学生たちが衣装を制作するために掲げたコンセプトは、「お菓子になったパワーパフガールズ」。メインキャラクターの3人娘、ブロッサム、バブルス、バターカップ生みの親であるユートニウム博士が、彼女たちを作り出すときのセリフ「お砂糖。スパイス。素敵なものをいっぱい、全部混ぜるとむっちゃカワイイ女の子が出来る、筈だった...」の「お菓子」にフィーチャーしている。アイスクリームやキャンディ、マシュマロなどさまざまなスイーツを盛り込み、グリッターやシースルー、ファー、プラスチックのカトラリーなど、様々な素材をミックス。今の気分も反映しながらポップでハッピーな衣装に仕上げた。

ショーでは、衣装はもちろんのこと、演出やモデル、ヘアメイクなど、すべて学生自ら企画・運営している。ショー冒頭にはパワーパフガールズの着ぐるみが登場、会場ではオリジナルグッズのプレゼント、記念撮影会も実施し、2000人以上の来場者を楽しませた。

そして写真を見ると、パワーパフガールズのメインキャラクターの女の子たちは3人では?とお気づきのかたもいるはず。実は、パープルを基調にした衣装を着用しているのは、文化服装学院が考案したオリジナルキャラクターのスミレ。すみれ色は文化服装学院のイメージカラーで、彼女はおしゃれでお姉さん気質という性格なのだそう。彼女がまたオリジナリティあふれる衣装に身を包んで、ランウェイに登場する日を心待ちにしたい!


bunka5170315.jpg


bunka2170315.jpg

ファッションショーの冒頭に登場した、ブロッサム、バブルス、バターカップ


bunka170315.jpg

お菓子のモチーフを詰め込んだ、パワーパフガールズの衣装


bunka6170315.jpg

足もとのソフトクリームがキュート!文化服装学院考案のオリジナルキャラクター、スミレ


bunka3170315.jpg

左から登場キャラクターのプリンセス、市長さん、モジョ・ジョジョ


bunka7170315.jpg

bunka8170315.jpg

会場で配布された、限定シール


bunka9170315.jpg

ショー終了後、学生にサプライズでパワーパフガールズ ケーキのプレゼント!


ショーの全貌はこちらのムービーでチェック


*人気アニメ作品「パワーパフガールズ」は、3月5日11時より毎週日曜、「カートゥーンネットワーク」で好評放送中。
www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/microsite/00125


MAGAZINE

『装苑』2017年7月号、5月27日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top