唯一無二のファッションと出会える、文化学園の文化祭に行こう!!

文化学園の文化祭は、学生が作り上げる盛大なファッションショーをメインイベントに、彼らが手がけたオリジナルアイテムのショップ、ものづくりが体験できるワークショップなどなど、お楽しみがいっぱい。開催期間が11月3日(木・祝)・4日(金)・5日(土)と迫る今、このページでは、文化服装学院・文化学園大学・文化ファッション大学院大学の注目トピックスをそれぞれご紹介。ファッションが好きな人にとって夢のような3日間になるはず!!


文化服装学院

企画や衣装制作、モデルなど学生がすべてを手がけるファッションショーや、卒業生ブランドを販売するポップアップショップ、各学科の展示など見応えたっぷりで時間をかけてまわりたい。また、文化服装学院の卒業生で"keisuke kanda"のデザイナー、神田恵介さんと漫画家の浅野いにおさんのトークショー「クリエイターズトーク」も開催!! 事前予約制。申込みは下記サイトより。
文化服装学院 文化祭特設サイト

gakuin161101.jpggakuin2161101.jpg

● PICK UP ●
浅野いにおさん、安野モヨコさんとの商品も!!
ここだけのアイテムが買える「RE・TENT」

文化祭が始まってすぐに商品が完売するなど、大盛況だったファッション流通科2年リテールプランニングコースによるショップ「RE・TENT」が今年もオープン!昨年の漫画家の江口寿史さんに続き、今年は、浅野いにおさん、安野モヨコさんとのアイテムを制作。特別に描き下ろしてもらったイラストを使用した、ここでしか買えない限定アイテムも。学生自ら企画・運営を行なう「RE・TENT」8店舗で、オリジナルアイテムを手に入れよう!

bunka161101.jpg

上左 浅野いにおさんの漫画『うみべの女の子』とのコラボショップ。Tシャツやトートバッグ、缶バッジなど、すべてこのお店での限定販売となる。上右・下右 ショップ「ハイカラ」は、安野モヨコさんのイラストを描いた羽織&巾着、ハンドメイドマーケット「minne」のクリエイターとのアイテムを展開する。下 素材、メキシコ、バッグ、新宿、韓国、ノージェンダーをそれぞれテーマにした6ショップでも個性豊かなオリジナル商品を揃える。

mjtent161101.jpg

自由にファッションを楽しむ女の子に向けたチャーミングなブランド「merry jenny(メリージェニー)」が、「RE・TENT」で接客するリテールプランニングコースの学生に衣裳提供を行なう。加えて、「Virgin Lady Closet」をテーマに、ブランド初の外部展示も行なうそう。


文化学園大学

有志学生による企画集団FUSEによるファッションショー「共に存る」は、地球上に存在するすべてのものを共存という形で表現。国際ファッション文化学科による「ing」は、アメリカ・シアトル公演を経て、より磨き上げられたショーに。どちらも要チェック!そのほか、高校生ファッション画コンテストの作品展示・投票、バザーでオリジナル商品の販売も。
文化学園大学 文化祭特設サイト

daigaku161101.jpgdaigaku2161101.jpg


文化ファッション大学院大学

ファッションコンテストで入賞するなど、ファッション業界で即戦力として活躍できる高度なデザイン力と技術力を兼ね備えた学生たちによる、大作の展示は見逃せない!さらに今年も、溶着機を使ってオリジナルグッズが制作できるワークショップを開催する。予約不要、参加自由なので気軽に参加してみては。
文化ファッション大学院大学 文化祭特設サイト

bfgu161101.jpgbfgu2161101.jpg


「文化学園 文化祭」
期間:2016年11月3日(木・祝)・4日(金)・5日(土)
場所:文化学園
   東京都渋谷区代々木3-22-1
時間:9:30〜17:00

※文化服装学院の時間は、3・4日18:00まで、
 文化ファッション大学院大学と文化外国語専門学校は、5日15:00まで


slider_papa161027.jpg

文化祭初日の3日(木・祝)11:00から、ファッションスナップ「キャンパス・パパラッチ」を開催。エントランスや中庭など文化学園校内に、装苑スナップ隊が出没します。当日はおしゃれして遊びにきてくださいね!!


MAGAZINE

『装苑』2017年12月号、10月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top