ボッテガ・ヴェネタの2018SSシーズンの映像作品『リフレクションズ』を公開

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)のクリエイティブ・ディレクター、トーマス・マイヤーによって、2001年にスタートした「アート・オブ・コラボレーション」。アーティストたちとの関わりに光をあてた作品を発信してきたこのシリーズで、クリエイティブエージェンシー、Baron&Baronとタッグを組み、今季初めてデジタルファーストの広告キャンペーンとして映像作品を発表した。

『リフレクションズ』と題した映像作品は、個性豊かで映画のようにドラマティックな世界観の全6作品によるアンソロジー・シリーズとして構成。各エピソードごとに異なるキャラクターに焦点を当てながら、「ミステリー」「洗練」「建築」「センシュアリティ」「シュールレアリスム」というブランドの美的ビジョンの柱となる要素を体現している。今回は全作品の予告となるトレイラーに加え、第1弾「Miraggio」と第2弾「196.6 MHz」を公開。第3弾「Utopia」・第4弾「Rebirth」は3月、第5弾「Aurora」・第6弾「Vertigo」は4月に発表予定。

そして、この先進的な映像作品は複数のトップクリエイターと制作されている。ファッションフォトグラフィーにおいて最高傑作を生み出してきた、ファビアン・バロンがディレクション。アカデミー賞を受賞した撮影監督のフィリップ・ル・スール、数々の広告やショーの舞台装置を手がけてきたステファン・ベックマン、いま最も才能にあふれるレコード・プロデューサー兼作曲家のジョニー・ジュエルとともに作り上げた。

また、紙媒体用のキャンペーン・ビジュアルは、映像作品から抽出したもの。動きにあふれた、まるで絵コンテを思わせる連続画像を使い、各エピソードを象徴する映画ポスターのような仕上がりになっているのもユニーク。


「Reflections」(Trailer)



bottega180205.jpg

1「Miraggio」 Courtesy of Bottega Veneta


1「Miraggio」 炎とサイレンを淡々と描く中で"非常事態"の持つ美しさと情熱を表現



bottega2180205.jpg

2「196.6 MHz」 Courtesy of Bottega Veneta


2「196.6 MHz」 私たち全員を結ぶ周波数を見つけるという絶え間ない欲望を描いて



WEB:www.bottegaveneta.com


MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top