ハンドニットブランド「an/eddy」の蓮沼千紘による作品展「an/eddy 20182019 -まにまに-」が今日からスタート

「装苑」本誌でもおなじみのハンドニットブランド、「an/eddy」(アン/エディ)。このブランドを手がけるニットクリエイター、蓮沼千紘さんの作品展が開催される。内容は、作品の展示・販売と、映像作品の上映。蓮沼さんがその手から生み出すニットはますます力強く、まるで電子回路のように複雑に空間を支配していく。止むことのない創造性の進化を体感して。


hasunuma2181214.jpg

hasunuma181214.jpg

hasunuma3181214.jpg


an/eddy 20182019 -まにまに-

目で見ながら頭で別のものを見る。
自分の人生の中で他人の人生を想う。
変化を進行し続ける街、変わらないことを進行している町。
どこかで命が始まり、どこかで命が終わる。
悲しいのに湧き上がるおかしみ。
怒っているのに込み上げる悲しみ。
楽しいのに近づく寂しさ。

私規模で
家族規模で
町/街規模で
国規規模で
世界規模で
宇宙規模で
多種多様な生命体や人工物すべてのものの時は止まることなく変化し続け相互に作用し続ける。
自分が及ぶ事と自分の及ばない事。
自分の外で繰り広げられる複雑と自分の中で繰り広げられる複雑。


期間:2018年12月14日(金)~12月19日(水)
場所:表参道 galleryROCKET
   東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
時間:11:00~21:00(最終日~18:00)
入場料:¥500 ※学生は学生証提示で入場無料
TEL:03-6434-9059

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top