「YUKI FUJISAWA」装苑2014年1月号掲載

04_01.jpg

「ユキ フジサワ」

WALLやパスザバトンなどでも販売を行ない、注目を浴びる"ユキ フジサワ"は、自分が歩んできた記憶や感情、愛などの「目に見えないもの」を布の上で表現する、テキスタイルブランド。境界線のない独特の色合いと、箔やグリッターを部分的に施し、年月とともにその人の着方で変化する味わい深いアイテムは、ニットだけでなく、靴下やインテリアまで幅広い。衣服や布という概念を超え、かけがえのない存在になること、そして自らの手で染め、プリントをすることを大事にしている。

アイテム:自ら選んだビンテージニットを染めた「記憶の中のセーター」は、毎秋冬シーズン、 少しずつ形や表現を変えて展開している。

04_02.jpg

藤澤ゆき Yuki Fujisawa

1989年東京生れ。多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイル専攻卒業。在学中にスポークン ワーズ プロジェクトにてインターンを経験。2011年に田口まきさん主催のガールズカルチャー団体「MIG」のイベント参加と、「WALL」での取扱いをきっかけに、"ハートの、"として活動をスタート。ʼ13年7月にブランド名を改め、本格的に活動開始。

「ユキ フジサワ」
info@yuki-fujisawa.com
yuki-fujisawa.com

MAGAZINE

『装苑』2017年11月号、9月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top