8月4日(土)・5日(日)は「装苑 presents アクセサリー蚤の市」へ!夏にマストなアクセサリーを探しに行こう!

photographs : Norifumi Fukuda (B.P.B.)

『装苑』主催の人気企画がこの夏も開催!夏にマストなクリアアクセサリーや、カラフルなアイテムがそろいます。自分だけの"とっておき"を見つけてみて。今回は開催場所が前回と異なり、東京・表参道のSIX HARAJUKU TERRACE内の新スペース「The Flat」のブースで、ショップをオープン。掲載の商品だけでなく、各ブランドの魅力が伝わる充実のラインナップで展開。お気に入りのアイテムを見つけに、ぜひ会場に足を運んでみて!

Funny Face★

《ファニー フェイス★》 古閑美津枝
シックでヴィンテージライクな色調や、独特のパーツ使いが印象的な"ファニー フェイス★"。オリジナルのレジンパーツは、色に特にこだわっていて、数種類の顔料を調合することで絶妙な色味を再現している。

左 あじさいとドットのクリアパーツがロマンチックなピアス¥4,000、右 モダンなバランスのピアス¥2,800(すべてイヤリングでも展開)

www.instagram.com/mits_1105/

gargle

《ガーグル》 田崎真衣、後藤 萌、佐野純菜
有田焼を用いた人気のシリーズに、猫や花などのチャーミングなモチーフを取り入れたポップなコレクションがお目見え!ほかに、職人さんの手仕事で作られる、耐熱ガラスパーツを使ったシリーズにも新作が登場。

左 一輪挿しをイメージした有田焼の花のピアス¥3,800、右 ユニークなしっぽのモチーフと眠る猫がキュートなピアス¥3,700

www.instagram.com/gargle_accessory/

Limon

《リモン》
「すっと香る。レモンのようなアクセント」がコンセプト。今季は、朝霧や雨のしずくなど、花と水から着想を得たコレクションを制作。金属アレルギーの人も身につけられるよう樹脂製のアイテムも提案する。

左 耳もとにピュアな輝きを宿すピアス¥3,500、右 染めしたドライフラワーが彩るハート形のバングル¥5,300

www.instagram.com/limon_citrea/

tumamizaiku房花

《ツマミザイク フサハナ》 深作房子
日本の伝統工芸「つまみ細工」の技法を用いながら、形式にとらわれない自由な作風でアイテムを展開する。ハンドメイドのイベントなどでは"おしゃれつまみ"と呼ばれ、注目されているブランドのひとつ。

左 ふくろつまみの技法を用いて羊の毛を表現。ブローチ¥3,000、右 緻密な細工を施したユニコーンブローチ¥5,200

www.instagram.com/fusahana/

SHSHO and

《シショウ アンド》 ナツ
和紙の特徴や風合いを生かしたパーツを制作し、デイリーにもフォーマルシーンにもマッチするようなデザインを意識したアクセサリーを制作。今季は「優しさとエレガント」をテーマに、趣のあるラインナップ。

左 シックな服とも好相性なロングネックレス¥5,800、右 マーブルトップのイヤリング(ピアス可)¥4,900

www.harimashisho.co.jp

NaAst

《ナースト》 高田志織
百貨店やファッションビルでポップアップストアを展開するなど、勢力的に活動する"NaAst"。繊細ながらも、力強くインパクトのある「伝え表現するアクセサリー」を提案している。リメイクアイテムも好評。

左 パズルピースのピアスと合わせても。サコッシュ¥10,000、右 ブランドらしいモダンでパンクなピアス¥4,445(共にイヤリングも)

naast.jp

gemmie shoushou

《ジェミー シュシュ》 MOEKO
「なんでもない日常を幸せにしてくれるshoushou(ペット)のようなアクセサリー」がコンセプト。世界中から集めた素材を用いてアイテムを制作。中でも、ヴィンテージボタンを使ったシリーズは特に人気がある。

左 太陽モチーフのボタンを使ったピアス¥3,700、右 一点物ボタンの大ぶりピアス¥3,450

www.instagram.com/yum_x_yums/

kumakumao

《クマクマオ》
絵画的な色づかいを意識し、透明感があり凛とした雰囲気のつまみ細工の技法を用いたアクセサリーブランド。今季は、つまみ細工と天然石を組み合わせた商品を展開し、ブランドの新たなイメージを打ち出す。

左 クリスタルの"雨上がりの虹のお花のピアス"¥2,000、右 アメシストの"真夜中の静寂ブローチ"¥2,800

www.instagram.com/kumakumao617/

valo

《バロ》 渡邉 純
valo「光」、kukka「花」、metsä「森」を三要素として、石、糸、布などをコラージュするようにデザイン、形成していく。続いていく日々の暮らしがより愛しくなるようなアクセサリーを目指し、制作している。

上 糸を編み淡水パールと合わせたピアス¥18,000、下 うつろいゆく雲からインスパイア。ピアス¥11,600

www.instagram.com/valo.acc/

hhep

《エイチエイチピー》 minami
デザイナー自身が見た夢や、空想などからインスピレーションを得たファンタスティックな作風が魅力のブランド。月の光のようにしんしんとした、独特の神秘さを感じさせるコンテンポラリーなコレクションがいち押し。

左 カーブシルエットが新鮮なピアス¥5,200、右 直径5cmのディスクがポイントの片耳用ピアス¥3,200

www.instagram.com/hhep_chel/

ARRO

《アロー》 渡辺奈菜
架空の民族衣装をテーマに、どこかエスニックなムードの漂う刺繍のアクセサリーを展開する。アイテムに用いられる刺繍モチーフはすべて、高度な技術を持つ国内の工場にて制作。その精巧な作りも魅力のひとつ。

左 空を飛ぶハチドリのピアス¥12,000、右 片耳使いしてもおしゃれな立体刺繍のピアス(イヤリング可)¥5,700

www.arroarro.com

Asahi art style

《アサヒ アート スタイル》 Asahi
「少しの成長、活力、感動」をテーマに、手描きならではの豊かな色彩とグラフィカルなデザインのアートなアクセサリーを提案。つけ心地にもこだわっており、糸を編み、パーツを包むことで優しい肌触りに。

左 夏のリゾートスタイルにもマッチ!イヤリング¥6,500、右 "耳につける絵画"をイメージ。チェコガラスの囲いでアンティークな印象に。イヤリング¥4,900

www.instagram.com/asahimo2/

kardia

《カルディア》 諸橋愛美、立川 薫
"カルディア"は、天然石やヴィンテージのデザインパーツを組み合わせ、オリエンタルムードの漂う、夏を彩るジュエリーをラインナップ。都会的で大人っぽいリゾートスタイルにもマッチするデザインがそろう。

左 サーフムードなロングネックレス¥16,667、右 エキゾチックなリング¥11,111

www.instagram.com/kardia.jewelry/

Baroque Bright

《バロック ブライト》 鈴木美樹
「アクセサリーより贅沢に、ジュエリーよりも身近な存在に」をコンセプトに、天然石やシーグラスを使った一点物のコレクションを展開する。クラシカルで繊細なデザインが、身につける女性を美しく見せる。

左 中世のゴシック装飾を思わせるクロスのペンダント¥17,800、右 香水瓶モチーフのピアス¥13,000

baroque-bright.com

i-mai-main

《アイ-マイ-マイン》 コーダチヒロ
1本の糸から広がる無限の可能性を追求する"アイ-マイ-マイン"。デザイナーの"好き"が様々に合わさっていく中で、不思議で独特な、乙女心をときめかせる唯一無二のかわいらしいものを生み出していく。

左 リボンの花咲くバッグ"花畑"¥7,500、右 キュートな巾着バッグ"アネモネ-珊瑚礁-"¥9,800

www.instagram.com/i8mai8main/

Noa

《ノア》 あわたえり
今季は「深海と宇宙は繋がっている」がテーマ。定番のビーズ刺繍のアイテムに加え、ポリエステル素材を立体加工した新しいラインも登場する。極彩色で表現する「深海と宇宙」、二つの世界を楽しんでみてほしい。

左 布を立体的に形成し惑星の爆発を表現。イヤリング¥4,500、右 深海の未知の生物をイメージ。ブレスレット¥6,500

www.instagram.com/noa____a/

nakamura coubou

《ナカムラ コウボウ》 中村隆博
様々な鉱物から型取りを行い、樹脂に植物を閉じ込めて制作する架空の鉱石「フラワークオーツ」シリーズが人気の"nakamura coubou"。また、"fioritia-ra*""sagittarius"という二つのブランドも展開している。

左 フリーハンドで形を削り出したリング(sagittarius)¥7,000、右 枝に鉱石の花が咲くリング(fioritia-ra*×nakamura coubou)
¥4,200

www.nakamura-coubou.com

ayako anemone

《アヤコ アネモネ》 藤原綾子
刺繍、テキスタイルブランド"ayako anemone"が手がける、刺繍のアクセサリー「maru」のコレクション。一点一点細やかな刺繍で表現された色彩豊かなボタニカルモチーフがアーティスティックで魅力的。

左 ガラスの粒と小さなスパンコールがきらり。ピアス¥18,600、右 女の子らしいムードが漂うピアス¥14,000

www.instagram.com/ayako_anemone/

niidana

《ニイダナ》 二井田奈保子
大胆で立体的なフォルムと、色の方程式に逆らうパラドックスを楽しめるアクセサリーを提案する"ニイダナ"。今季のテーマは「曲線と異素材」。色々な角度から見て楽しめるユニークなシルエットに注目。

左 "究極のPOP"を表現したイヤリング¥3,800、右 まとめ髪のアクセントに。ヘアバトン¥4,500

www.instagram.com/niidana.accessory/

Cowries

《カウリィズ》
"Cowries"とはタカラガイの意。古来からの装身具、トライバルジュエリーのfanfiction(二次創作)をテーマに活動。オリジナルの金型を用いて作るアクリル製の貝殻をブランドのアイコンとして位置づけている。

左 葉のタッセルは取り外し可能。イヤリング¥3,800、右 各地で愛されてきた貝殻を連ねたチョーカーを再現¥4,800

www.instagram.com/ontravellingdesigns/

nameraka

《ナメラカ》
「なめらかな心で、のびやかに歌おう」をテーマに、樹脂やヴィンテージのビーズなどを用いたアクセサリーを制作。各アイテムのネーミングにも注目。セレクトショップでの委託販売やオーダーメイド受注も行っている。

左 海の青を感じさせるピアス"マーメイドのいるところ"¥3,200、右 チャーミングなピアス"ドラマチック ゴー・ゴー"¥3,200

www.instagram.com/_nameraka_/

MoMo

《モモ》 Kato Moeko
世界各地のボタンを集め、その個性を生かし、コーディネートのスパイスになるようなアクセサリーへと仕上げる"MoMo"。東京・中目黒のL'atelier de Mont Blanc nakameguroと下北沢のOasis blancでも販売中。

森の妖精をイメージし、グリーンのヴィンテージボタンをメインに飾った、ファンタジックなイヤリング¥4,200

www.instagram.com/_m_om_o_/

bIRTHRE

《バースレ》 高原令世
「ART&ACCESSORY」をコンセプトに、ブランドのオリジナリティを追求している"バースレ"。三角形のブランドロゴの刻印で描かれるb-rogoシリーズは、一点一点デザイナー自身が打刻を施している自信作。

貝殻デザインのシルバーペンダント。抽象的な魚の打刻がアーティスティック。¥11,500(チェーン別売り)

birthre.com


「装苑 presents アクセサリー蚤の市」

期間:2018年8月4日(土)・5日(日)
場所:The Flat
   東京都渋谷区神宮前5-16-13 SIX HARAJUKU TERRACE
時間:11:00〜19:00(5日〜18:00)
TEL:03-6427-5834(当日のみの問合せ先)

事前問合せ:文化出版局出版事業部広告部広告課
TEL:03-3299-2525

MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top