装苑7月号連動:梨凛花 〜rinrinka〜 菱形のビーズバレッタ&ブローチの作り方

photographs:Jun Tsuchiya (B.P.B.)

発売中の『装苑』7月号で、欅坂46の平手友梨奈さんがモデルとして初登場したことでも話題になったメイキング企画「平手友梨奈(欅坂46)×クリアマテリアルで作るアクセサリー」。その中で、東京ニューエイジに参加するなど注目を浴びている「梨凛花 〜rinrinka〜」のデザイナー、苅田梨都子さんが提案してくれたのが「かんざし風のビーズバレッタ」。このブランドの定番ヘアアクセサリー、ビーズの宝石バレッタから派生したアイテムで、おもちゃの宝石のように輝くビーズとヴィンテージのスカーフを組み合わせた本体に、鈴つきのチャームが揺れる。このページでは、そこからさらにアレンジして2wayで使える「菱形のビーズバレッタ&ブローチ」の作り方を公開。ヘアアクセサリーとしてはもちろん、ブローチとして服に飾ったり、バッグチャームとして使ってもかわいい!

材料・道具

材料
  • 生地 8×8cm
  • フェルト 5×5cm、裏面用フェルト 4.5×4.5cm
  • 厚紙 5×5cm
  • リボン 0.4×10cm
  • バレッタ金具 6×0.7cm 1個
  • ブローチピン 3cm 1個
  • リボンビーズ 12mm 1個
  • 花ビーズ 14mm 1個
  • コットンパール 8mm 1個
  • クリアビーズ 6mm 8個
  • 小花ビーズ 7mm 7個
  • ハートモチーフ 2.5×2cm 1個
    下端にパーツが挟めるものを使用
  • ダイカットロングビーズ 1cm 1個
  • 9ピン 2本
  • Tピン 1本
  • 丸カン 3mm 1個
  • 丸カン 2mm 2個
  • パールビーズ 5mm 8個
  • パールビーズ 3mm 6個
  • パールビーズ 2mm 56個

接着剤/てぐす1号/手縫い糸

針/ペンチ/はさみ/ピンキングはさみ/定規

「菱型のビーズバレッタ&ブローチ」の作り方

接着剤でフェルトと厚紙を貼り合わせる。
生地の端から2mm程の部分を糸で1周縫う。1のフェルトを内側にして中に入れ、生地を縫った糸を引っ張って、玉止めする。ピンキングはさみで裏面用フェルトのまわりをカットし、裏面に貼り付ける。
表面の2辺の端から5mm程の部分に接着剤を塗り、リボンを貼る。角は折り返して。折る部分にも接着剤を塗って留める。
ビーズ飾りを作る(詳しい作り方は本誌7月号p54を見てね!)
花ビーズにTピンを刺す。Tピンが抜けてしまう場合は、穴が小さいビーズを通してからでも良い。下端をペンチで丸くして穴を作る。パール3mm、小花ビーズ、パール3mmの順に9ピンに刺し、下端をペンチで丸くして穴を作る。さらに、パール3mm、リボンビーズ、パール3mmの順に9ピンに刺し、同じように下端に穴を作る。
ハートモチーフの下端に、コットンパールを挟む。
5を順に上から2mmの丸カンを使ってつなぎ合わせる。一番下に3mmの丸カンを使い、ハートモチーフをつなげる。
3のリボンを折り返した角に、パール3mm、ダイカットロングビーズ、パール3mmを並べて縫い付ける。
8の対角に、7の花ビーズの後ろに接着剤を塗り、貼り付ける。その両サイドにビーズ飾りを、中央部分をそれぞれ上にずらし、糸で留める。
9の裏に接着剤を塗り、バレッタ金具とブローチピンを貼り付ける。ブローチピンは糸で縫いつけてもいい。完成!
装苑2016年7月号表紙

『装苑』7月号は、「ワンピースとアクセサリー」と題したメイキング特集。女性にとって永遠のアイテムでもあるワンピースは、ツモリチサト、ミキオサカベ、ミヤオ、シアタープロダクツ、サイ、フラボア、ジェーン・マープルという、7つのブランドの製図が掲載されているほか、アクセサリーでもデザイナー直伝の作り方を掲載するなど、女性たちの見たい!着たい!作りたい!を叶えます。

☞注目トピック
●表紙と巻頭の特集には、2年ぶりに女優の高畑充希さんが登場。
●欅坂46の平手友梨奈さんがモデルとして本誌初登場!
●私立恵比寿中学の松野莉奈さんはスタイリスト大森伃佑子さんとのコラボレーションで、着物姿に変身!
●人気連載"装苑男子"には、さまざまな難役に果敢に挑み続ける、俳優の窪田正孝さんが登場。

詳細はこちら!



MAGAZINE

『装苑』2017年12月号、10月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top