HEAD YELLOW LABEL×文化服装学院 ポロシャツのデザインコンペティション、開催!

head190322a.jpg

photographs:Kazuhiro Fujita, hair & make:Ryoki Shimonagata,
model:Tatsuki Ikuno,Tetsu Nakano, special thanks:BUNKA GAKUYUKAI

1950年、メタルスキーの考案者であるハワード・ヘッド氏によってスキーブランドとして誕生し、1969年には世界初のアルミ製テニスラケットを開発するなど、独創的で高品質な製品を提供、現在でも多くのトップアスリートたちが愛用するブランド、HEAD。
そのHEADから、2017年より東京のストリート感をプラスした新ブランドとしてデビューしたのがHEAD YELLOW LABELです。

先シーズンまで、BEDWIN&THE HEARTBRAKERSのディレクター、渡辺真史氏がディレクションを行っていましたが、今回はその枠を広げ、自由でユニークなアイディアを持つ若手アーティスト、クリエイターたちにポロシャツをベースにデザインを募集。その相手として選ばれたのが、文化服装学院。〝HAND CRAFT〟をテーマに4月12日(金)までの期間リメイクのデザイン画を募集、審査・選考が行われます。
1時審査合格者にはデザイン料5,000円と素材(ポロシャツ)が支給され実制作に。6月に行われる最終審査で、最優秀賞1名にはデザイン採用ならびに賞金100,000円、準優秀賞2名には50,000円が付与されます。

head190322b.jpg

今回の審査はBEDWIN&THE HEARTBRAKERSのディレクター、渡辺真史氏に加え、特別審査員として、LAを拠点にNIKEやリーバイス、日本のSOFT.NETとのコラボレーションでも知られるDR.ROMANELI(ドクター・ロマネリ)と、ロンドンで1767年に創業、250年の歴史を数え、英国の近衛兵やロイヤルウィディングの刺繍を担当し続けるHAND&LOCK(ハンド&ロック)が参加。

headg.jpg

heade.jpg

今回、モデルが着用しているのが〝HAND CRAFT〟をテーマにした、ドクター・ロマネリとハンド&ロックが制作したサンプル。
写真上の2体がドクター・ロマネリ、写真下がハンド&ロックのもの。以下で着用しているのが、手を加えていないHEADのポロシャツです。

head190322c.jpg

HEAD190320d.jpg

最終審査結果などは、『装苑』誌上もしくは装苑オンラインにてご報告の予定です。
この件に関するお問合せはHEAD公募担当(head_yellow_ask@dlxtokyo.com)まで。


MAGAZINE

『装苑』2019年9月号、7月26日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top