【From パリ支局】ディオールの創業70周年を祝う大回顧展「クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ」装飾芸術美術館で開催中

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

ディオールの創業70周年を記念し、パリの装飾芸術美術館で「クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ(Christian Dior, couturier du rêve)」展が開催されている。

1947年に「ニュールック」を発表し、センセーションを巻き起こしたクリスチャン・ディオール。そのデビューコレクションから現在までの300点以上にのぼるオートクチュールのドレスが集められた壮大な展覧会である。

それらの作品はテーマ・年代ごとに並べられ、そのほか、ファッションフォト、アクセサリー、香水瓶、デッサン、トワル、デザインに影響を与えたアートピースなど、貴重な展示品が多数。ムッシュ・ディオールの生涯と彼の偉業を伝えると共に、6人の後継者(イヴ・サンローラン、マルク・ボアン、ジャンフランコ・フェレ、ジョン・ガリアーノ、ラフ・シモンズ、そして現在のアーティスティックディレクターのマリア・グラツィア・キウリ)のクリエイションにも焦点が当てられている。感性の異なる彼らがどのようにコレクションを刷新させ、伝統を継承してきたのか。オートクチュールの中核を担うアトリエの紹介や舞踏会をイメージした豪華なイブニングドレスの部屋もあり、様々な角度からメゾンのルーツを紐解き、唯一無二の美学を映し出している。








「クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ」
CHRISTIAN DIOR, COUTURIER DU RÊVE

期間:開催中〜2018年1月7日(日)
場所:装飾芸術美術館 / Musée des Arts Décoratifs
   107 rue de Rivoli, 75001 Paris
時間:11:00〜18:00(木曜〜21:00) 月曜休
入館料:11ユーロ
TEL:+33 (0)1 44 55 57 50
WEB:www.lesartsdecoratifs.fr


photographs & text : B.B.P. Paris

MAGAZINE

『装苑』2017年9月号、7月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top