「デザイナー直伝!! かんたんかわいい、アクセサリー講座」装苑9月号スピンオフ企画 ポエムリボンの水引ブローチ編 #装苑1点モノ

main

photographs:Jun Tsuchiya (B.P.B.) / model:nekoze / special thanks:the Virgin Mary

毎回『装苑』読者のかたから大好評!!のDIY特集。たくさんのご要望をいただき、装苑ONLINEでもDIY企画を行なうことに!今回は、9月号p64-71掲載「デザイナー直伝!! かんたんかわいい、アクセサリー講本誌で参加してくださったtamas(タマス)、TEPPEN(テッペン)、カオリノモリ、Odd Roses(オッド ローゼズ)、片岡メリヤス、KLOKA(クローカ)に続き、先生役として迎えるのはファッションブランド「Poem Ribbon(ポエム リボン)」デザイナーの砂城ちぐはさん。透明のビニールコードを主役にひねって形を作り、リボンやビーズでロマンティックに飾った水引ブローチ作りにチャレンジしてみて!
アイテムを制作したら、TwitterかInstagramに写真とハッシュタグ(#装苑1点モノ)をつけてぜひ投稿してください。すてきな作品は装苑ONLINEにアップします!

☞ 装苑9月号の目次はこちら

magazine.jpg

[道具]
縫い針
はさみ
接着剤

[材料]
ビニールコード 約120cm
ラメ入りリボン 約40cm
グログランリボン 約25cm
シースルーリボン 約15cm
ワイヤリボン 約40cm
刺繍糸、造花 2個
パール、ビーズ お好み
ビニールシート 約5cm×2cm
ブローチピン 1個

① ビニールコードを3本・各40cmにカットして、水引(あわじ結び)を作る。コードの右側(A)を左側(B)に上から重ね(★)輪を作る。

② ★を右手の指でおさえ、Aで①の輪の上に重ねるように輪を作り、左手の指でおさえる。

③ BをAの上に重ね、①と②で作った輪に下、上、下、上から重ねて通す。

④ ビニールコードが3本きれいに並ぶように形を整える。

⑤ 水引の完成(直径約7cm)。A or Bからビニールコードの形に合わせるように、ラメ入りのリボンを編む。

⑥ ビニールコードとリボンの間が開いているとリボンが緩むので、隙間を締めながら調整していく。

⑦ 形が崩れないように、Aとbが両側の輪と重なっている部分にそれぞれ接着剤を塗って留める。1.5cmほど残して端をカットする。

⑧ ⑦を乾かしている間に装飾パーツを作る。造花にビーズとパールを組み合わせたり、お好みで刺繍をしてフラワーモチーフを2個作る。

⑨ グログランリボンで、平面的なリボンを作る。7cmほどにカットしたリボンを輪にして両端を接着剤で留める。さらにそこを隠すようにグログランリボンを縦に巻いてカットし、後ろで接着剤で留める。

⑩ シースルーリボンをリボンの形にし、⑨の上にフラワーモチーフと合わせて接着剤で留める。

⑪ ワイヤリボンを2本・各20cmにカットする。⑥の両先に接着剤を塗り、半分に折って片結びしたワイヤリボンをかけて留める。

⑫ ⑩を⑪に接着剤で貼り付ける。

⑬ ビニールシートにブローチピンを接着剤で貼り、余計なビニールシートをカットする。それを⑫の後ろに接着剤で貼り付ける。

でき上がり!

poem_ti.jpg

「秘めたる詩歌を結わえたりぼんのように、あなたを包みまもるもの」
をコンセプトに、詩から着想したコレクションを展開するポエムリボン。
アクセサリーを中心に、服や小物をすべてハンドメイドで制作している。
今回指南してくれた水引ブローチは2015春夏「白い葬列」の人気アイテムで、白で統一したアクセサリーをラインナップ。
2015-'16秋冬は「オリヅル -澱鶴-」をテーマに、ハンドニットや折り紙の鶴のモチーフを用いたアクセサリーを展開する。
渋谷のMeno(TEL03-6455-3371)と高円寺のAnutrof(TEL03-6755-4566)で、9月下旬より発売予定。

問合せ:「Poem Ribbon」
MAIL:chigha_oxo@yahoo.co.jp
WEB:poemribbon.html.xdomain.jp
TWITTER:@chigha

衣装協力:「the Virgin Mary」
TEL:03-6427-4709


MAGAZINE

『装苑』2019年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top