【山戸結希企画・プロデュース『21世紀の女の子』× 装苑ONLINE特別連載⑧】:『ミューズ』安川有果監督 meets キワンダキワンダ 石橋静河

21c4190318.jpg

『装苑』11月号で大特集した山戸結希監督企画・プロデュースの映画『21世紀の女の子』。全国順次公開中の本作、公開から1ヶ月以上経った今なお、ヴィヴィッドな反響を巻き起こしています。

『装苑』は、映画本編で1作品につき1ブランドの衣装プロデュースを担当し、あわせて、2018年10月25日~11月3日まで開催された、第31回東京国際映画祭(以下、TIFF)のレッドカーペットに登場した女優、監督陣の衣装プロデュースも行ないました。

その特別な日のキャストと監督たちのファッションシューティングをお届けする連載の第8回は、安川有果さんの作品『ミューズ』をフィーチャーします。

劇中衣装は、デザイナーも映画通として知られ、まるで一本の映画を見ているようなストーリー性のあるコレクションが人気の、キワンダキワンダ(KiwandaKiwanda)。

21c3190318.jpg

主演の石橋静河さんが演じるソノコは、小説家の妻で世間ではミューズと持て囃されるミツコと出会う。

一方的に作り上げられるミツコのイメージに惑わされず、別の角度から彼女に接するソノコ。

二人だけの密な時間を彩るのは、色柄の鮮やかなキワンダキワンダ(KiwandaKiwanda)の洋服だ。

レッドカーペットでも美しい色柄のオリジナルプリントドレスを凛とまとった石橋さん。

足もとまで独特な柄のソックスでコーディネートされた鮮やかなスタイルは、キワンダ(Kiwanda)という名でソックスラインも展開するこのブランドならではのドレスアップ術。

ワンピース¥46,000 キワンダキワンダ、ソックス¥2,600 キワンダ(共にKiwanda.inc)/ヘッドドレス¥68,000 ナナコ ハヤシ(アトリエ・ハムステッド)/ドレスアンレーヴ/ピアス¥2,861 ルーム(株式会社サードオフィス) その他スタイリスト私物

21c8190318.jpg

21c5190318.jpg

21st190319a.jpg

21st190319b.jpg

『ミューズ』 衣装:キワンダキワンダ(KiwandaKiwanda)kiwandakiwanda.com

衣装のミニ・プロダクションノート

「鮮やかな色柄を」という安川監督の意思から、キワンダキワンダのヴィンテージライクなプリントの服が衣装に。デザイナーのChiekoさんは映画通で、本作で初めて映画との完全なコラボレーションが実現した。アデル ビジューのイヤリングも作中で印象的に輝く。

問い合わせ先
Kiwanda.inc 03-6427-4401
アトリエ・ハムステッド/ドレスアンレーヴ 03-5468-2118
株式会社サードオフィス 03-6825-8508

staff
スタイリング:市野沢 祐大
ヘアメイクアップ:扇本尚幸、浅川裕美、原田聖子、土谷将人、若林千春
フォトグラフス:安田如水、土屋 純(B.P.B.)
山戸結希企画・プロデュース『21世紀の女の子』
監督:山戸結希、井樫 彩、枝 優花、加藤綾佳、坂本ユカリ、首藤 凜、竹内里紗、夏都愛未、東 佳苗、ふくだももこ、松本花奈、安川有果、山中瑶子、金子由里奈、玉川 桜
東京の「アップリンク吉祥寺」ほかにて全国順次公開中。
配給:ABCライツビジネス
WEB:21st-century-girl.com

特別連載 / / / / / /



MAGAZINE

『装苑』2019年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top