『everyday F i.n.t』フレンチシックに憧れて、フィントと春の10日間 -day6-

fint170406.jpg

photographs : Jun Tsuchiya (B.P.B.) / model : Koto Umeda

リボンやフリル、フラワーモチーフなど乙女心くすぐる要素を詰め込み、毎日取り入れたくなるようなリアルクローズで展開しているファッションブランド「F i.n.t(フィント)」。2017年春夏シーズンのテーマは、'60年代のシネマヒロイン "アンジェラ" のワードローブからインスパイア。劇中に登場した花瓶をモチーフにしたフラワーアイテムや、アンジェラのマリンルックからイメージしたワンピースなど、ドラマティックでフレンチシックな装いはこれからの季節のおしゃれをいっそう楽しくしてくれるはず!今回は、そんなフィントの世界観を熟知したブランドのスタッフ4人と、オリジナリティあふれる着こなしを得意とする文化学園の学生6人に、フィントとその姉妹ブランド「an another angelus(アン アナザー アンジェラス)」のアイテムを使って、この春おすすめのスタイリングを提案してもらおう。




fint3170406.jpg


fint2170406.jpg


普段から素材感や色合いにこだわり、ガーリーなスタイリングを得意とする文化服装学院ファッション流通科の梅田古都さん。ヴィンテージからもインスピレーションを得ているフィントの洋服は、ヴィンテージが大好きな梅田さんの好みとマッチして、実際に何点も洋服を所持しているのだそう。そんな彼女の今日のコーディネートのポイントは?「1950年代のピンナップガールをイメージして、レトロガーリーなスタイルにしました。このワンピースは、スカート部分がフレアになっていてシルエットがきれい。白と青の組合せはレトロ感があって、1枚でサマになるデザインですね。バッグやシューズ、カチューシャ、アクセサリーの石の色まで小物はすべて赤にして、ワンピースの色味とコントラストを効かせました。ころんとしたフォルムがかわいいバッグは、日々のスタイルのアクセントになるのでお気に入りです。」



バイカラーマリンワンピース¥9,800、ワンストラップバレエシューズ¥4,800 フィント/ハーフムーンハンドバッグ¥7,600 アン アナザー アンジェラス/リボンカチューシャ¥1,500 エフ アンド エー/その他 本人私物 *価格はすべて税抜





fint3170303.jpg
この春は、フィントからうれしいニュースがたっぷり!まずは、ニューショップのオープンのお知らせから。3月9日(木)に京都の「F i.n.t 京都 The CUBE店」、16日(木)に宮城・仙台の「F i.n.t S-PAL仙台店」、4月17日(金)に愛知・名古屋の「F i.n.t 高島屋ゲートタワーモール店」の3店舗が誕生。これを記念して、¥12,000(税込)以上商品を購入されたかたにノベルティとしてオリジナルステンレスボトルがプレゼントされます。この機会に、新たなお気に入りのアイテムを求めてニューショップに出かけてみて!さらなる詳細はこちらから。

問合せ「F i.n.t 代官山店」TEL03-5489-3875
www.fint-shop.com


MAGAZINE

『装苑』2017年8月号、6月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top