「KEITAMARUYAMA」2017 A/W TOKYO COLLECTION "スウィングする" ケイタマルヤマの世界

ganryu140204

KEITAMARUYAMAは、3月23日に、銀座・ソニービルの1階にある「PUB CARDINAL(パブ・カーディナル)」で、モデル着用のプレゼンテーションを行なった。テーマは、「swinging」。本場イギリスのパブを彷彿とさせる空間で、モデルたちは楽しそうに、赤いソファーに座っておしゃべりしていたり、ゲームに興じたりしている。
衿にミンクファーがついているコートは、ハンティング柄(ウサギやキツネ、鹿などがモチーフ)がジャカード織で表現され、シルクのシフォンドレスには、蝶々がプリントされている。どれも、良質なオリジナルの布地でつくられており、存在感がある。イエローの刺繍ドレスは、よく見ると、グリーンで線描したようなバード柄。強く派手な花柄のシャツにレジメンタルストライプのパンツを着用したメンズもまじっている。セピアカラーの空気感は、アガサ・クリスティ原作の映画「オリエント急行殺人事件」の雰囲気が思い起こされた。
チャイナドレスに使われているのは、ガンクラブチェックのウール。ラメボーダーのニットにジオメトリック柄のハンカチヘムのスカートが合わされたカジュアルなルックも、色調がシック。アールデコ調のスパンコールドレスが目に飛び込んできた。1971年に制作されたミュージカル映画「Boyfriend」も、着想源の一つになっていたという。主演は、60年代の「スウィンギング・ロンドン」を代表するミニの女王、ツイギー。映画の舞台となったのは1920年代の英国の港町。その衣装も話題になっていた。
英国が連想されるイメージやモチーフが散りばめられたコレクションには、愛らしく華やかな、丸山敬太ならでの世界観が楽しく広がっていた。
(取材・文=清水早苗)

Brand : KEITAMARUYAMA / ケイタマルヤマ
Designer : Keita Maruyama / 丸山敬太
Date : March 23th 2017
Start : 19:00
Place : PUB CARDINAL
Photographs : Josui (B.P.B.), Natsumi Tezuka(B.P.B.)
Text : Sanae Shimizu

KEITAMARUYA
www.keitamaruyama.com
TEL03-5360-3260

MAGAZINE

『装苑』2017年10月号、8月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top