装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1

  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1
  • 装苑11月号連動:デザインを伝える ポートフォリオの作り方 vol.1

2012年 第86回装苑賞受賞者 玉田達也さんのポートフォリオ全ページ公開!

『装苑』2012年11月号の特集は、「OLD but NEW ニュービンテージとビンテージスタイル」。ビンテージショップで見つけたような服、おばあちゃんやお母さんのクローゼットから引っ張り出してきたような服を「現代のビンテージ=ニュービンテージ」と命名!ニュービンテージを知るのに欠かすことのできない本物のビンテージと合わせて、コーディネート提案からショップ案内まで網羅している。

このページでは、11月号からスタートした新連載「デザインを伝える ポートフォリオの作り方」と連動。デザインを伝えるために、その奥に潜むバッググラウンドをも可視化することが重要となった今、表現方法の一つとして注目される「ポートフォリオ」。「装苑賞」をはじめ、国内外のデザインコンテストの応募条件として、ポートフォリオの提出を求められるケースも増えている。 そこで、これまでに「装苑賞」に応募された数々のポートフォリオの中から、コンセプトやデザイン画、ページネーションなどが優れた作品をピックアップ!数回に渡って紹介していく。

今回は、2012年4月24日に行なわれた第86回装苑賞公開審査会で、装苑賞に選ばれた玉田達也さんのポートフォリオを、表紙から1ページ1ページ隈なく公開!テーマ設定をはじめ、デザインに関する参考資料や文献のリサーチ力、世界観の表現の仕方はもちろんのこと、各所に仕掛けを加えるなど、ポートフォリオを制作する上でのヒントがたくさん詰まっている。本誌p122-129では、玉田さんのポートフォリオ大解剖のほか、ポートフォリオをビジュアル別にカテゴライズして見せるページ、実際の作り方を掲載。



30.jpg31.jpg32.jpg


portfolio_icon_01.png両開きの仕掛けで大胆に

玉田さんのコメント「テーマの一つである進化、身体構造が変化するという構想から、ポートフォリオにもイレギュラーな要素を付加しました。
また、初めにイメージ(身体・進化→ ベクシンスキー)があり、素材、デザイン、作品につながっていること、そしてそのイメージをより印象深く伝えるために見開きの構造にしています。見開きの仕掛けは自分で制作しており、ひと手間を加えることも大事なポイントだと思います。」...続きは本誌で!

portfolio_img_03.jpg portfolio_img_04.jpg

Tatsuya Tamada 玉田達也

1988年福島県生れ。2009年、文化服装学院服飾専攻科デザイン専攻を卒業後、文化服装学院ファッション高度専門士科を経て、2012年、文化ファッション大学院大学を修了。現在パリに留学中。

第86回装苑賞 玉田達也「創造的進化」

※第86回装苑賞公開審査会の様子はこちら(fashionjp.net/soen/fashion/news/soensyo120424/
装苑賞のオフィシャルサイトはこちら(www.bunka.ac.jp/soen/)をご覧ください。

photographs:Josui, Aya Ebihara, Hiroyuki Takashima, Miho Yoshida(all B.P.B.)

MAGAZINE

『装苑』2017年11月号、9月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top