【第93回装苑賞ポートフォリオ募集中】第92回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.1

  • 【第93回装苑賞ポートフォリオ募集中】第92回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.1
  • 【第93回装苑賞ポートフォリオ募集中】第92回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.1
  • 【第93回装苑賞ポートフォリオ募集中】第92回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.1
  • 【第93回装苑賞ポートフォリオ募集中】第92回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.1
  • 【第93回装苑賞ポートフォリオ募集中】第92回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.1
  • 【第93回装苑賞ポートフォリオ募集中】第92回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.1
  • 【第93回装苑賞ポートフォリオ募集中】第92回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.1
  • 【第93回装苑賞ポートフォリオ募集中】第92回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.1
  • 【第93回装苑賞ポートフォリオ募集中】第92回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.1
  • 【第93回装苑賞ポートフォリオ募集中】第92回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.1
  • 【第93回装苑賞ポートフォリオ募集中】第92回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.1
  • 【第93回装苑賞ポートフォリオ募集中】第92回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.1

第93回装苑賞 ポートフォリオ募集期間は10月26日(金)まで!
2018年 第92回装苑賞受賞 南方 一さんのポートフォリオ公開!

第93回から装苑賞のポートフォリオ募集が年2期制から年1回に変わりました。8月28日(火)~10月26日(金)まで、ポートフォリオの応募を受け付けています!
新しくなったのは年間スケジュールだけではありません。ポートフォリオもA4サイズのファイル形式から自由に。また、デザインはレディスに加え、ユニセックスもOK(着用するモデルは女性を予定しています)。

審査員は、JUNKO KOSHINOのコシノジュンコさん、TSUMORI CHISATOの津森千里さん、minä perhonenの皆川 明さん、Né-netの髙島一精さん、DRESSCAMPの岩谷俊和さん、SOMARTAの廣川玉枝さん、MIHARA YASUHIROの三原康裕さんの7名の審査員に加え、新たにANREALAGEの森永邦彦さんが加わり、国内外でコレクションを展開する、計8名のデザイナーがポートフォリオ審査を行います。

『装苑』9月号でも第92回装苑賞公開審査会の様子をお届けしましたが、装苑賞を受賞した南方一さんのポートフォリオを公開。 ポートフォリオづくりのポイントともに紹介します。ぜひ皆さんも、第93回装苑賞にポートフォリオを作って挑戦してみてください!

※応募方法の詳細は、『装苑』9月号、または装苑賞のオフィシャルサイトを(www.bunka.ac.jp/soen/)をご覧ください。

92soen13180921.jpg POINT 1:いちばん最初に審査員の目に入るのは表紙!
数多くのポートフォリオの中から候補者を選ぶ際、表紙からアピールしているものは心に留まりやすいもの。中身で勝負!は基本ですが、ぜひ表紙にもひと工夫凝らしてみて。
南方さんはオリジナルの木箱を作り、作品で使用予定の素材サンプルを封入。透明な蓋にすることで箱を開けなくても素材が見え、制作する作品へのイマジネーションを掻き立てている。

92soen2180921.jpg POINT 2:必要事項に抜けがあると、審査員のもとへ届きません!
ポートフォリオの1ページ目には必ず、①審査を希望する審査員名、②テーマ、③氏名、④年齢、⑤職業(学生の場合は学校名を明記)、⑥住所、⑦電話番号、⑧メールアドレスを必ず記載してください。ポートフォリオ審査の結果は編集部から電話連絡となります。
※画像は個人情報保護のため、情報の一部を消去しています。

92soen3180921.jpg POINT 3:コンセプトでテーマを解説!
設定したテーマをわかりやすく説明するために、自分の言葉でコンセプトを練ることが重要。言葉だけでなく写真やイラストを用いても◎。
人と動物との共生を願ったテーマ「愛しきもの」を、辞書からの引用や日々考えている自分の思いをつづった散文を添えて。

92soen6180921.jpg POINT 4:デザイン画は3枚以上で!
装苑賞はポートフォリオ審査(1次審査)を通過後、1体の実物制作をもって審査員との対談(2次審査)に臨みます。2次審査を通過した候補者は、計3体のミニコレクション形式で最終審査に挑むため、3枚以上のミニコレクションをデザイン画で表現してください。
南方さんは5つのデザイン画で動物のバリエイションを提示。描かれたデザイン画の中からフラミンゴ、ヒツジ、ゾウの3体で公開審査会に挑みました。

92soen5180921.jpg POINT 5:素材を考えてみる。
作品をより具体的に想像できるように、使用予定の素材を提示することも大事。デザイン画を具現化するために、どの様な素材を使用すると実現可能かなど、シミュレーションしてみましょう。
動物の姿かたちを洋服として落とし込むため、着ぐるみにならないよう配慮して素材を選択した南方さん。1体目を制作した2次審査で、選者の津森さんからもっとエレガントな素材にした方が良いとアドバイスを受け、ミニコレクションをブラッシュアップした。

92soen9180921.jpg POINT 6:過去の作品や好きなことを加えよう。
今までに制作してきた作品の写真やデザイン画などはもちろん、ファッションにこだわらずに、自分の趣味や好きなカルチャー、写真や文章、音源や映像を入れたCDなど、何でもよいので、自分の魅力を表現できるものをポートフォリオで提示してみよう。
過去に装苑賞に挑戦した南方さんは、装苑賞の作品をはじめ、学生時代のコレクションや他コンテスト作品などを盛り込んでいる。


92soen14180921.jpg 92soen15180921.jpg

南方 一(みなかた かず)

1987年生まれ、和歌山県出身。2010年に大阪モード学園ファッションデザインアパレル学科を卒業。現在はフリーで活動中。

第92回装苑賞受賞作品「愛しきもの」

※第92回装苑賞公開審査会の様子はこちら(http://soen.tokyo/fashion/news/soen180612.html
装苑賞のオフィシャルサイトはこちら(www.bunka.ac.jp/soen/)をご覧ください。

photographs:Josui, Jun Tsuchiya(all B.P.B.)

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top