【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!

  •  【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!
  •  【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!
  •  【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!
  •  【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!
  •  【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!
  •  【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!
  •  【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!
  •  【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!
  •  【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!
  •  【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!
  •  【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!
  •  【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!
  •  【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!
  •  【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!
  •  【第95回装苑賞ポートフォリオ募集中】第93回装苑賞受賞作品ポートフォリオ公開!

第95回装苑賞 ポートフォリオ募集期間は2020年10月26日(月)まで!
2019年 第93回装苑賞受賞 ソン・セイさんの
ポートフォリオ公開!


第93回装苑賞を受賞したソン セイさんのポートフォリオを、ポイントとともに紹介します。 ぜひ皆さんも、第94回装苑賞にポートフォリオを作って挑戦してみてください!

第95回装苑賞の審査員は、近日中に装苑ONLINEで発表します。

※応募方法の詳細は、『装苑』11月号、または装苑賞のオフィシャルサイト(soen-award.ac.jp/soensho/)をご覧ください。

ポートフォリオって何?

作品のテーマやコンセプト、デザイン画、素材のサンプル、過去の制作物や自己紹介などをわかりやすく1冊にまとめたファイル。デザイナーがどんな思いや意図をもって作品を作ろうとしているのかを、審査員へ伝えるために作るプレゼンテーション用アイテムです。必須事項さえ押さえれば、ファイルの種類やサイズ、ページ数などはデザイナーの自由。まずはポートフォリオ審査を通過するために、自己流でもいいので、自由にポートフォリオを作ってみよう。
soen190702.jpg

ソン・セイさんのポートフォリオの表紙は、デザインソースとなった歌川国芳の上下絵「両面相」を切り抜いて貼りつけている。


〔重要〕:必要事項を必ず明記しよう。

ポートフォリオを審査員に確実に届けるために、応募要項に記されている必要事項の明記を忘れずに。

希望する審査員名、テーマ、氏名、年齢、職業(学生は学校名)、住所、電話番号、メールアドレスを必ず明記してください。

※1次審査通過のお知らせは、電話連絡となります。

POINT 1:まずはテーマを考えよう。
まず初めに、自分がどんな作品を作りたいのかを考えて、テーマとなる言葉を設定します。
身の回りの出来事や最近気になっているカルチャー、大好きな趣味や尊敬するクリエイターの作品など、様々なモチーフを自分の周辺から拾い集めて、テーマにしてください。

soen190719a.jpg

POINT 2:次にコンセプトを練ってみよう。
テーマが固まってきたら、なぜそのテーマに至ったのか、その理由や自身の考えをコンセプトとして言葉にしてみます。文章が苦手な人は、モチーフの写真や関連する素材を集めたコラージュを添えてみるのもいいでしょう。

アルチンボルド展で初めて見た上下絵に刺激を受け、視覚芸術に興味を持ったソンさん。そこからテーマを「上下絵」と定め、ポスターやタイポグラフィ、デジタルアートなどをリサーチ。最終的にデザインソースである歌川国芳の上下絵「両面相」へとたどり着いた。

soen190719b.jpg

POINT 3:テーマをデザインに昇華してみよう。
テーマとコンセプトが決まったら、それらを洋服に落とし込むためのデザイン画を描いてみる。絵がうまくなくても問題ありません。どんな服を作りたいのか、そのデザイン画を実際に形にすることができるのか、の2点が重要なポイント。装苑賞は最終的に3体のミニコレクションでの発表となるので、必ず3枚以上のデザイン画が必要です。

洋服としてデザインせずに、「両面相」の絵をそのまま生かしたデザイン画がコンセプチュアル。無機質なボディに絵を載せたデザイン画は、作品の大きさやコンセプト、ダイナミックさを見る人にわかりやすく伝えている。

soen190719c.jpg

POINT 4:素材を考えてみよう。
デザイン画を描いたら、どんな素材で服にしたいのかを考える。素材サンプルはデザイン画がどんな服になるのか、見る人の想像を膨らませるサポートアイテム。あくまでサンプルなので、実物制作の際に素材を変更することは可能です。

無縫製で作品を作るため、ソンさんが選んだ素材は裁ち切りでもほつれないビニールやネオプレンなどで、洋服ではあまり使われないテキスタイルに着目した。幾何学模様にカットされた布を手作業で一つ一つつなげていった。

soen190719d.jpg

POINT 5:自己アピールも忘れずに。
デザイナー自身がどのようなパーソナリティを持っているかを表す自己アピールも大切。課題で制作した作品でも、好きなことや得意なことでもOK。ポートフォリオでは、発想力を見極めるため、デザイナーの個性も重要なチェックポイントです。

過去に制作した作品を、自ら撮影したファッション写真でアピール。今まで取り組んできたコンセプトでも、装苑賞では新しい発想のもと、さらにブラッシュアップした作品を提示。過去作品の焼き直しではないところも高評価。

POINT 6:余裕があれば、プラスαの要素を追加してみよう。

●関連の資料を集め、テーマのモチーフを深く考察した、リサーチのページを入れる

●デザイン画を実物にするための研究過程を載せたページを入れる

●伝わりやすいページネーションを考えてみる

●印象的なレイアウトに挑戦してみる

ポートフォリオは起承転結のある一冊の本と同じです。初めてトライする場合は、1~5の作り方のとおりでも大丈夫。ポートフォリオ経験者や時間に余裕のある方は、ぜひいろいろな作り方を試してみてください。プロのように完璧である必要はありません。
デザイナーの熱い思いが込められていれば、審査員に思いは通じます。

92soen14180921.jpg 92soen15180921.jpg

ソン・セイ

1984年生まれ、中国・王林省出身。看護師として働いた後、ファッションを学ぶために日本へ。文化学園大学服装学部服装造形学科(現・ファッションクリエイション学科)に入学。アパレルメーカーに勤務中。

第93回装苑賞受賞作品「上下絵」

※第93回装苑賞公開審査会の様子はこちら(soen.tokyo/fashion/news/soen190611.html
装苑賞のオフィシャルサイトはこちら(www.bunka.ac.jp/soen/)をご覧ください。

photographs:Josui, Jun Tsuchiya(all B.P.B.)

【第95回年間スケジュール】
募集期間(最終日の18時必着):2020年9月28日〜10月26日
1次審査(ポートフォリオ):2020年10月30日〜11月20日
1体制作期間 :2020年11月26日〜12月25日
モデル撮影予定:2021年1月6日〜1月8日
2次審査(対談):2021年1月12日〜1月26日
2体制作期間:2021年1月29日〜3月29日
対談掲載:2021年5月号(3月末発売)
第95回装苑賞公開審査会:2021年6月開催予定

*日程は予告なしに多少前後する場合があります。ご了承ください。

ポートフォリオの応募期間は2020年9月28日(月)〜10月26日(月)まで。
第94回と同様に、ファイル形式は自由。また、デザインはレディスに加え、ユニセックスも応募可(着用するモデルは女性を予定しています)。

MAGAZINE

『装苑』2020年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top