やくしまるえつこの作品『わたしは人類』が、森美術館と金沢21世紀美術館でダブル展示!

「相対性理論」などを主宰し、音楽家・アーティスト・プロデューサーとして活躍する、やくしまるえつこさん。やくしまるさんが、"人類滅亡後の音楽"をコンセプトにバイオテクノロジーを用いて制作、音源と遺伝子組換え微生物で発表し、世界最大の国際科学芸術賞アルスエレクトロニカ・STARTS PRIZEグランプリを受賞した話題の作品『わたしは人類』が、森美術館と金沢21世紀美術館、2つの美術館で展示されることが決まった。

yakushimaru3190913.jpg


『わたしは人類』は、"人類滅亡後の音楽"をコンセプトに2016年からスタート。新しい音楽-伝達と記録、変容と拡散-の形を探るプロジェクトだ。微生物のDNAを基に楽曲を制作、更にその楽曲をDNA配列に変換し、楽曲情報をDNAに組み込んだ遺伝子組換え微生物を作り出している。やくしまるさんは『わたしは人類』の演奏においても、その遺伝子と同様に突然変異を引き起こすパートを盛り込んでおり、ライブなどで楽曲は変異を繰り返し、進化を続けている。やくしまるさん率いるバンド・相対性理論が先日発表した初のライブアルバム『調べる相対性理論』にも、8分を越える『わたしは人類』のライブバージョンが収録されている。

『わたしは人類』は配信シングルとして好評配信中。『わたしは人類』ライブバージョンが収録されている相対性理論のライブアルバム「調べる相対性理論」も、CD・アナログレコード・配信で好評発売中。

さらに、2019年10月30日には、やくしまるえつこ最新シングル「アンノウン・ワールドマップ」(「ハイスコアガールII」ED主題歌)と、やくしまるさんも参加アーティストとして名を連ねる手塚治虫生誕90周年記念 火の鳥 COMPILATION ALBUM 『NEW GENE, inspired from Phoenix』が、同時発売となる。


yakushimaru2190913.jpg

yakushimaru190913.jpg

やくしまるえつこ『わたしは人類』
場所:「金沢21世紀美術館」
   (「開館15周年記念 現在地:未来の地図を描くために[1]」内)   
   石川県金沢市広坂1-2-1
TEL:076-220-2800
期間:2019年9月14日(土) 〜2019年12月19日(木)
時間:10:00~18:00(金・土曜~20:00) 
月曜、9/17、9/24、10/15、11/5休(9/16、9/23、10/14、10/28、11/4は開館)
WEB:www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1770

場所:「森美術館」
   (「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか」内)
    東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
期間:2019年11月19日(火)~2020年3月29日(日)
時間:10:00~22:00(11/19、12/31、2/11を除く火曜は~17:00)
会期中無休
WEB:www.mori.art.museum/jp/exhibitions/future_art/index.html


yakushimaru4190913.jpg


MAGAZINE

『装苑』2019年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top