yahyelのニューアルバム『HUMAN』が明日発売!制作時にメンバーが受けた影響は?

本誌2017年の音楽特集でも、要注目のバンドとして登場したyahyel。前作、2016年の『Flesh and Blood』以来、2作目となるアルバム『HUMAN』が、いよいよ明日3月7日に発売となる。それにともない、先日Spotify本社で開催されたのが、メンバーの池貝峻さんと篠田ミルさんによる解説つきの全曲先行視聴イベント!二人が本作を作るにあたり影響を受けた楽曲やアーティストを、制作秘話を交えて語る贅沢な企画になった。

yahyel180307.jpg

イベント中の池貝さんと篠田さん。Spotifyのプレイリストで『HUMAN』の収録曲を聴いてから、二人がそれぞれ解説を行なった。


本作『HUMAN』でyahyelが大切にしたのは、「生きていくなかでの葛藤や選択の過程をドキュメント的に記述すること」だという。自らのアイデンティティを追い求める姿勢はそのまま楽曲に反映され、例えば、3曲目の「Rude」と4曲目の「Battles」は一つの生き様の表面と裏面を表現していたり、制作時の古代日本やチベット仏教への探求心を昇華したり。曲順すらも、彼ら自身の生きてきた痕跡を刻むような一枚になったそうだ。影響を受けた楽曲として挙がったのは、Kavinskyの「Nightcall」や、Sevdaliza「Marilyn Monroe」、Joji「Demonos」、久石譲の「Ta-Ta-Ri-Ga-Mi」など。『HUMAN』とともに、豊かな知的好奇心が見てとれるプレイリスト「yahyel : in the studio」を聴いて、そのインスピレーションにも思いを馳せてみよう。


yahyel 『HUMAN』

『HUMAN』につながるyahyelのインスピレーション「yahyel : in the studio」

MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top