あらゆる東京の表情を写した「生きている東京展」がワタリウム美術館にて開催中

ikiteiru_tokyo201001main.jpg

渋谷区神宮前のトライアングルの地に佇むワタリウム美術館。9月に30周年を迎えたばかりのこの美術館で、これまでの東京のさまざまな表情を写した展示「生きている東京展」が2021年1月31日(日)まで開催中。

ikiteiru_tokyo201001a.jpg
ikiteiru_tokyo201001b.jpg
ikiteiru_tokyo201001c.jpg
ikiteiru_tokyo201001d.jpg

展示の様子

建築家マリオ・ボッタが手がけた「ワタリウム建築プロジェクト」によって、1990年に完成したワタリウム美術館は、"街に豊かさを与える都市の新しい顔"として30年もの間この地を見つめてきた。今までの東京をアーティスト目線で再考すべく、コレクションを中心に未公開ドキュメントやゲストアーティストを交えた展示が並ぶ。過去と現在、そしてこれからの東京について見つめなおすきっかけを与えてくれるこの展示をぜひ体感して。

ikiteiru_tokyo201001f.jpg
ikiteiru_tokyo201001j_2.jpg

オラフ・ニコライ
「渋谷/ストリート・ライト」1999年


ikiteiru_tokyo201001g.jpg
ikiteiru_tokyo201001h.jpg

ナウィン・ラワンチャイクン
「マイペンライ東京」1998年


ikiteiru_tokyo201001h2.jpg

デイヴィッド・ハモンズ
「ワン・ダラー」2016年


ikiteiru_tokyo201001i.jpg

ファブリス・イベール
「ありえない気象学」2008年


ikiteiru_tokyo201001l.jpg
ikiteiru_tokyo201001m.jpg

ナムジョン・パイク
「時は三角形」1993年


「生きている東京展」

期間:2021年1月31日(日)まで
休館日:月曜日(11月23日(月)、1月11日(月)は開館)、12月31日(木)~1月4日(月)は休館
場所:ワタリウム美術館
   東京都渋谷区神宮前3-7-6
時間:11: 00~19:00(毎週水曜日は21時まで延長)
TEL:03-3402-3001
WEB:www.watarium.co.jp/jp/exhibition/202009/

入場料:大人 1,200円 / 学生(25歳以下)1,000円 / 小・中学生 500円 / 70歳以上の方 900円
ペア割引:大人2人 1,800円 / 学生2人 1,400円
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳お持ちの方:ご本人 700円 / 小・中学生 300円 /介助者(1名様まで) 1,000円
パスポートチケット:1,700円


⟨アーティスト⟩
島袋道浩/ジャン・ホワン(張洹)/寺山修司/齋藤陽道/JR(ジェイアール)/オラフ・ニコライ/デイヴィッド・ハモンズ/ファブリス・イベール/ナウィン・ラワンチャイクン/バリー・マッギー/マリオ・ボッタ/ナムジュン・パイク

⟨ゲストアーティスト⟩
会田誠/渡辺克巳/SIDE CORE

MAGAZINE

『装苑』2020年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top