ソフトビニール製フィギュアのアートピースに注目!SFT GALLERYで「VINYLS Exhibition」を開催

VINYLS_a.jpg

国立新美術館のミュージアムショップ、SOUVENIR FROM TOKYO(スーベニアフロムトーキョー)内に併設されたSFT GALLERYで、2021年9月15日(水)〜2021年11月8日(月)まで「VINYLS Exhibition」が開催予定。

おもちゃの人形として生まれたソフトビニール製フィギュアのかつての製法を再活用し、おもちゃではなくアートピースを作るスタジオとして活動している「中空工房」が、現代美術家やイラストレーターの作品を立体化するブランド「VINYLS」を中心に、"縁起物"をテーマに作家がデザインしたキャラクターを展開する「縁起物百貨店」、浮世絵に登場するモチーフを立体化する「Chuku Japonism」など、幅広いラインナップをその製造方法とともに紹介。この機会を見逃さないで。

VINYLS_b.jpg


VINYLS Exhibition
期間:2021年9月15日(水)〜2021年11月8日(月)
場所:SFT GALLERY
   東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 B1

SOUVENIR FROM TOKYO(スーベニアフロムトーキョー)
時間:10:00〜18:00
定休日:毎週火曜日(祝日又は休日に当たる場合は営業し、翌日休み)
問合せ:03-6812-9933
WEB:www.souvenirfromtokyo.jp

中空工房
株式会社ケンエレファントが運営するソフトビニール製フィギュアスタジオ。昭和中期に始まったソフビ産業の製造方法をそのままに、職人によって一つ一つを手作りで製作。そこで作られたアートピースは、東京駅構内グランスタ内にて自社で運営する美術雑貨店「VINYL」やミュージアムショップ、国内外のアートトイショーで展開している。

MAGAZINE

『装苑』2021年9月号、7月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top