新進気鋭のアーティストUMMMI.の初個展「頭のいかれた悪魔の泥沼」が開催

映像作家のUMMMI.さんの個展「頭のいかれた悪魔の泥沼」が東京・阿佐ヶ谷にあるTAV GALLERYで開催される。UMMMI.さんは『装苑』5月号にも登場してくれた新進気鋭のアーティスト。美術の文脈ではもちろん、ファッションムービーやバンドのMVなど、ジャンルレスに映像の可能性を追い求め、幅広い層から支持を受けている。
彼女が制作する映像には「愛」という共通テーマがある。一般的には普遍的な愛やその表象を想像するが、彼女の主題はマイナーな愛のありかた。映像は具体的な構成のメロドラマを基軸にしており、抒情的な映像あるいはナレーションで、それを再現している。今回は会場を部屋に見たて、インスタレーション形式で映像とテキストを展示する。期間中にはライブイベントや美術研究家の今村純子さんとのトークを開催する予定だ。「イメージフォーラムフェスティバル」や、ポンピドゥーセンター主催の「オールピスト東京」など数多くの映像祭で作品を発表しながら、小説の執筆など文筆家としても活動する24歳の感性に触れてみて。


umi170713.jpg


umi2170713.jpg


umi3170713.jpg


umi4170713.jpg


「頭のいかれた悪魔の泥沼」
期間:2017年7月14日(金)~30日(日)
場所:TAV GALLERY
   東京都杉並区阿佐谷北1-31-2
時間:13:00~20:00
入場料:無料
TEL:03-3330-6881
WEB:tavgallery.com/ummmi/

《LIVE EVENT 1》
期日:2017年7月15日(土)
時間:19:00~
ゲスト:Meta Flower「Poison to tha def (death)」
入場料:無料

《LIVE EVENT 2》
期日:2017年7月28日(金)
時間:19:00~
ゲスト:今村純子 × UMMMI.
入場料:¥1,000(ワンドリンク付き)

MAGAZINE

『装苑』2017年8月号、6月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top