ドクターマーチンが寄り添う "タフ"に生きる人たちの メッセージ TOUGH AS YOU

時代を映すサブカルチャーの様相は常に移り変わるけれど、どんな時代でも一貫したスタイルと強いメッセージを持つ人々と歩み続けるDr.Martens(ドクターマーチン)。現代においても、変化のために葛藤し、戦い、人とは違う自分らしさを生み出す、そんな"タフ"に生きる人たちに寄り添いたい!というブランドの思いを込めて今シーズン発信したメッセージが"TOUGH AS YOU"

このメッセージのもと、ドクターマーチンは、自身の抱える困難や逆境に立ち向かい、自分の道を歩もうとする4組のクリエイターをフィーチャー。クリエイティブな世界において、各分野の先駆者として活躍する彼らを作り上げている"タフ"な生き方の断片と思い、その生き様が伝わってくるような姿を、このページの写真でぜひ見てほしい。そして、そんな彼らとともにあるドクターマーチンの存在は、とても心強くて頼もしい。彼らが得てきた、"タフ"に生きるためのメッセージとその姿から、あなたは何を感じますか?

tough190828b.jpg

Blaine
バンドマン
「自分のような境遇の人々にとっては
実際に存在するバリア(障壁)と心のバリアがある」

UKバンド、ミステリー・ジェッツのフロントマン、ブレイン。先天性奇形の二分脊椎症(脊椎骨の形成不全により、神経障害が起こる)と闘いながらライブを続け、ハンディキャップのある人が利用しにくいライブ会場(環境)に反対するキャンペーンをリードしている。

tough190828a.jpg

歌手・俳優
Nakhane
「自分を信じることなくしては何もできない」

南アフリカ共和国生まれの才能あふれる表現者、ナカネ。彼が出演し音楽も制作した映画『Inxeba』(2017)は世界的に高く評価されたが、彼の故郷・南アフリカでは同性愛嫌悪による攻撃を受け、フィルム(作品)は今なお検閲が続いている。

tough190828d.jpg

ポッドキャスト集団
Sistren
「たとえ後退することがあったとしても
それは自分たちが成長するチャンスだった」

人種問題や性差別など様々な社会問題と向き合い、アイデンティティを追求する人々のためによりどころを提供する革命的ポッドキャスト集団、シストレン。ポッドキャストを軸に、ドキュメンタリーとしてライブで伝え続けるポッドキャストショーなどにも取り組む。

tough190828c.jpg

手描き彫師
Sarah Lu
「ネガティブなことは昨日より良い私になるための原動力」

家族の反対を押し切って彫師としてのキャリアをスタートさせたサラ・ルー。原始時代には存在したといわれるタトゥー。彼女は古来のやり方そのままに、マシンを使わず、手描きの線画、トーン、テクスチャーをインクと針だけで装飾し、恒久的にマーキングされたその身体を愛する。

"TOUGH AS YOU"を体現する4組のクリエイターのポートレートは、写真家アレックス・デ・モラによる。人とは違う撮影法を模索し、今回はフィルムを赤く感光させて撮影。「常識的な手法ではないし、常軌を逸して見える、だけど安易な選択をしたわけじゃない。不完全さ、反骨精神、それらすべてを受け入れること。そして型にはまらないこと」と話した。
お問い合わせは「ドクターマーチン・エアウエア ジャパン」 TEL03-6746-4860へ。


MAGAZINE

『装苑』2019年9月号、7月26日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top