東京都写真美術館で開催中『至近距離の宇宙 日本の新進作家 vol.16』作家とゲストによる対談企画も豪華

将来性のある作家を発掘し、新たな創造活動を紹介する場として 2002 年より開催されている「日本の新進作家」展。16回目となる今回のテーマは「至近距離の宇宙」。ごく身近な周囲の事物に宇宙的ともいえる深遠を見いだし、作品制作を行なう6名の計75作品が展示されている。

top191220.jpg

齋藤陽道《星の情景》〈せかいさがし〉より 2019年 発色現像方式印画


参加作家は、藤安淳、井上佐由紀、齋藤陽道、相川勝、濱田祐史、八木良太。作家の作品世界をより深く味わうべく、館内では本日12月20日(金)より、各作家とゲストによる対談企画も行なわれている。彼らの写真・映像と、作品から始まる対話を通じて、自分のすぐそばにある「深遠な宇宙」へと思いを馳せ、創造への糧を得て。

top2191220.jpg

藤安淳〈empathize〉より 2011年 発色現像方式印画


top3191220.jpg

井上佐由紀〈私は初めてみた光を覚えていない〉より  2014/2019年 発色現像方式印画


top4191220.jpg

相川 勝〈landscape〉より 2019年 木製パネルにゼラチン・シルバー・プリント


top5191220.jpg

濱田祐史〈Primal mountain〉より 2011-2019年 発色現像方式印画


top6191220.jpg

八木良太 《On the Retina(E1),(Y),(E2)》〈On the Retina〉より 2019年 発色現像方式印画


「至近距離の宇宙 日本の新進作家 vol.16」
期間:開催中~2020年1月26日(日)
場所:東京都写真美術館
   東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
時間:10:00~18:00(木・金曜は~20:00、1/2、1/3は、10:00~18:00)
休館:毎週月曜、2019年12月29日(日)~2020年1月1日(水・祝)、2020年1月14日(火)。※1/13(月・祝)は開館。
入場料:一般¥700、学生¥600、中高生¥500
TEL:03-3280-0099
WEB:www.topmuseum.jp

作家とゲストによる対談
2019 年 12 月 20 日(金) 18:00~19:30 濱田祐史×増田玲 (東京国立近代美術館主任研究員)
2019 年 12 月 21 日(土) 15:00~16:30 齋藤陽道×イ・ラン (シンガー・ソングライター、作家) ※手話通訳付き (会場:1 階 スタジオ)
2020 年 1 月 12 日(日) 15:00~16:30 藤安淳×竹内万里子 (批評家)
2020 年 1 月 13 日(月・祝) 15:00~16:30 井上佐由紀×穂村弘 (歌人)
2020 年 1 月 18 日(土) 15:00~16:30 相川勝×中尾拓哉 (美術評論家)
2020 年 1 月 25 日(土) 15:00~16:30 八木良太×日下部一司(美術家)

各会場は2 階ロビー (12 月 21 日は1階スタジオ) 、定員は各回 50 名。当日 10 時より 1 階受付にて整理券を配布。番号順入場、自由席。

MAGAZINE

『装苑』2020年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top