チャーミングでいて、時に危うい。とんだ林蘭さんの個展「REGULAR SIZE」が開催!

とんだ林さんは日々の生活の中に潜む可笑しな場面、愛しい出来事、ふと目についた物まで、身近における様々な瞬間を純粋なまでに切り取りながら、独特の目線でモチーフや言葉を選び、組み合わせて作品を制作している。一見チャーミングでいて、時に危うく、刺激的な表現の作品群は、まるで夢のような断片的なイメージでありながら、はっきりとした色彩を持ち、とんだ林さんの抱く膨大な欲望と、彼女自身を映しているとも言うことができるだろう。

tondabayashi3181031.jpg

tondabayashi4181031.jpg

tondabayashi5181031.jpg

tondabayashi2181031.jpg

「レギュラーサイズ」と題された今回の個展では、等身大の、女性ならではの生活や感情に焦点を当て作品が制作された。花のペインティングのシリーズや、日常を彩るファッションアイテムをデフォルメしたドローイングシリーズ、生理用品などのアイテムをモチーフにした立体作品、約30点を中心に展開。カラフルで親しみ易い作品を通して、人々が奥深くに持つ隠れた願望を掻き立て、自由な嗜好・感性を持つことの楽しさを教えてくれているようだ。

会場では、未公開となる映像作品の上映。また、展示に合わせて制作されたオリジナルグッズの限定販売も予定!


tondabayashi6181031.jpg



とんだ林蘭 / TONDABAYASHI RAN

1987年生まれ。東京を拠点に活動を行う。コラージュ、イラスト、ぺインティング、立体、映像など、幅広い手法を用いて、日々の生活から着想を得た様々なモチーフを組み合わせ、猟奇的でいて可愛らしく、刺激的な表現で作品を制作している。名付け親である池田貴史(レキシ)をはじめ、木村カエラ、東京スカパラダイスオーケストラ、あいみょんといった音楽アーティストをはじめ、ラフォーレ原宿クリスマス広告ビジュアルや、コーチ、アニエスベー、ポールスミス、ミハラヤスヒロなどのファッションブランドにも作品を提供。

「TONDABAYASHI RAN EXHIBITION'REGULAR SIZE'」
期間:2018年11月3日(土)~11月25日(日)
場所:VOILLD
   東京都目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台B1F
時間:水木金 14:00〜19:00、土日 12:00〜18:00 ※月曜・火曜休廊
入場料:無料
WEB:www.voilld.com

MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top