ちょっと不思議な空間。辛酸なめ子×中ザワヒデキの二人展「n次元」が開催中

東京・神田にあるオルタナティブスペース「TETOKA(テトカ)」で異色の展覧会「n次元」が開催中だ。同展は辛酸なめ子さんと中ザワヒデキさんによる共同展で、それぞれの感性が爆発した作品たちが並んでいる。辛酸さんは「瞑想画」という、煩悩を取り除くために毎日欠かさず行う瞑想中に見えた不思議な風景やシュールなモチーフを、彼女らしいゆるいタッチで描いた。片や中ザワさんは1990年から6年間ほどメインで使用していた2Dビットマップ・ペイントソフトを駆使した「バカCG」を元に、ジャギ―感がクセになるアンチアンチエイシアリングシリーズを出展している。(※アンチエイシアリングとはピクセルのギザギザをなめらかにする技法のこと)
質感が全く異なる作品がお互いを邪魔せず、心地いまでにマッチする不思議な空間は、まるで2人のキャラクターを表しているよう。この機会に日常生活では味わえない世界観を楽しんでみては。

njigen150612_1.jpg

(c) Hideki Nakazawa and Nameko Shinsan

njigen150612_2.jpg

(c) Nameko Shinsan

njigen150612_3.jpg

(c) Hideki Nakazawa (Courtesy of Gallery Cellar)

辛酸なめ子 中ザワヒデキ「n次元」
会期:開催中~2015年6月21日(日)
会場:TETOKA
   東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
協力:GALLERY CELLAR、有限会社アロアロインターナショナル
企画:Yu Murooka
TEL:03-5577-5309
WEB:tetoka.jp


MAGAZINE

『装苑』2020年5月号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top