「バイプレーヤーズ」シリーズなどで注目される松居大悟さん主宰の劇団「ゴジゲン」の新作舞台、第17回公演『朱春』が上演中!

映画『私たちのハァハァ』や『アズミ・ハルコは行方不明』などを監督し、4月29日(木)には映画『くれなずめ』の全国公開を控え、注目が高まる松居大悟さん。松居さんが主宰する劇団「ゴジゲン」の新作公演『朱春』(すばる)が、現在上演中だ。


gojigen210402aa.jpg
gojigen210402a.jpg

東京・下北沢「ザ・スズナリ」での、ゴジゲン念願の初公演である本作で描かれるのは「‟青春"の次にやってくる‟朱夏"ほどではない‟朱春"」。物語は、解散を決めた6人組お笑いグループが温泉宿で過ごす一夜に展開する。6人の男たちが、笑い騒ぎながら青春へ区切りをつけようとするうちに、事態は意外な方向へーー。


gojigen210402b.jpg gojigen210402c.jpg gojigen210402djpg.jpg
松居作品ならではの、笑いを含んだ愛おしいセリフの数々は『朱春』でも健在。さらに本作では、舞台の構造が物語に創造的に関与し、それが大きな見どころになっている。役者達が放出する熱量の高さも相まって、観劇の喜びを凝縮したかのような作品だ。
劇場入口では検温が行なわれるなど、新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策が取られている。


ゴジゲン 第17回公演『朱春』

期間:上演中~2021年4月11日(日)
場所:「ザ・スズナリ
   東京都世田谷区北沢1-45-15
作・演出:松居大悟
出演:奥村徹也、東迎昂史郎、松居大悟、目次立樹、本折最強さとし、善雄善雄
料金:全席指定¥3,800(前売り)、¥4,200(当日)、U-22チケット¥2,200(要年齢確認証提示)、配信¥2,500
上演スケジュール詳細やチケット販売はこちら

MAGAZINE

『装苑』2021年5月号、3月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top