ライゾマティクスが毎週金曜の夜に開催するオンラインイベント「Staying TOKYO」、本日4月 24日(金)のトークゲストには、アーティストのオラファー・エリアソンとキュレーターの長谷川祐子が参加

4月3日(金)からスタートしているライゾマティクス主催のオンラインイベント「StayingTOKYO」。アート、音楽、デザイン建築など多種多様な表現者が、今できることを持ち寄る実験的な試みだ。
本日4月24日(金)のトークゲストには、3月から東京都現代美術館で個展開催が予定されていた現代美術家のオラファー・エリアソンと、同館キュレーターの長谷川祐子が登場。アートを取り巻く現況についてディスカッションを行う。
後半は、真鍋大度とKeijiro Takahashiによるリモートヴィジュアルライブと、リモートDJ・VJセッション。大きな刺激を受けられる3時間になりそうだ。

staing200424_a.png
staing200424_b.jpg

オラファー・エリアソン(現代美術作家)


staing200424_c.jpg

長谷川祐子(キュレーター)


staing200424_d.jpg

Keijiro Takahashi(テクニカル・アーティスト)


staing200424_e.jpg

真鍋大度(アーティスト、インタラクションデザイナー、プログラマ、DJ)


STATEMENT
家にいよう。 家からできることをしよう。 こんな状況でも表現できることをしよう。
Onlineで集まってTALKだってDJだってできる。
楽しむことを忘れないために、 今できることを実験的にやってみる。
Rhizomatiks Presents STAYING TOKYO。
僕たちはONLINEで東京にいます。


「Staying TOKYO」
期日:2020年4月24日(金)20:00〜23:00
毎週金曜 20:00〜23:00で開催中。
場所:www.twitch.tv/rhizomatiks
WEB:staying.super-flying.tokyo/


MAGAZINE

『装苑』2020年5月号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top