若手写真家・佐々木俊哉さんの個展が表参道のGallery CLASSにて開催!

大学在学中より海外を放浪しながら写真を撮り始め、今年、文化出版局写真部を経て独立し、現在はwebやカタログなどの撮影の傍ら、旅と家族をテーマに作品制作を行なっている若手写真家の佐々木俊哉さんが、写真展「stay alive」を2020年11月10日(火)~11月16日(月)の期間、表参道のGallery CLASSで開催。
本展では、20歳のころに撮った写真を渡しに再び向かったルーマニアの小さな村、そして人や風景が自身の故郷と重なって見えた哈爾濱、その二つの旅の中で撮った写真が展示される。旅を重ねていくことでみえた感情を、自身の故郷と照らし合わせ撮影したという作品からは、異国の地さえもどこか懐かしく感じられるはず。会場では写真集も販売予定。ぜひ足を運んでみて。

stayalive201106.jpg

stayalive201109.jpg

stayalive4201026.jpg

stayalive5201026.jpg

何かを探すために始めた旅
大切なことを教えてくれる旅になった。

こぼれ落ちていく小さな幸せ。
忘れていった記憶。

ゆっくりと歩く。

見知らぬ風景が故郷に見えた。
見知らぬ人が家族に見えた。

旅はそれを教えてくれた。

写真もそっと。



▶「stay alive」の展示会場へお邪魔してきました!

小さな入り口を下った秘密基地のようなギャラリーへ、展示会場がありました。会場にはいくつかの写真が飾られ、中央にある大きな机からはプロジェクターで壁に写真が投影されたり、旅の中で出会った雑貨と共にアルバムを開いて楽しむ事ができます。
「旅で訪れた村の人々は、見知らぬ私を暖かく受け入れてくれて、また帰りたいと思えるもう一つの故郷のような場所になりました。ここでゆっくりと居座って旅の写真を楽しんでいただきたいです。」と佐々木さんが気さくに語ってくれました。

アルバムのページをめくった先にある見知らぬ風景へ思いをはせつつ、一緒に心温まる旅をしてみて。目の前の景色がキラキラと輝いて見えるはず。


syunyasasaki20201112b.jpg

 syunyasasaki20201112d.jpg

 syunyasasaki20201112c.jpg

syunyasasaki20201112 i.jpg

 syunyasasaki20201112h.jpg


 syunyasasaki20201112g.jpg

会場へ訪れた方へ、アルバムの中からお気に入りの写真を1枚プレゼント!


syunyasasaki20201112a.jpg
Shunya Sasaki●1995年生まれ、福島県出身。2020年、文化出版局写真部を経て独立。大学在学中より、海外を放浪しながら写真を撮り始める。現在は、旅と家族をテーマに作品制作を行なっている。過去には個展「FACE」、合同展「duct」も開催。www.shunya-sasaki.com

「stay alive」
期間:2020年2020年11月10日(火)~11月16日(月)
場所:Gallery CLASS
   東京都渋谷区神宮前5-12-7
時間:12:00〜20:00
入場料:無料
Instagram:@classatskool

MAGAZINE

『装苑』2020年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top