相対性理論の初となるライブアルバム 『調べる相対性理論』が発売中

相対性理論が2016年に日本武道館で行った「八角形」以降の「いつか・どこか」の時空での演奏から、計10曲を厳選し収録した初のライブアルバム『調べる相対性理論』が発売中! 本作には、リーダーのやくしまるえつこさんがバイオテクノロジーを用いて制作した「わたしは人類」の8分以上に及ぶライブでのロングバージョンや、クライマックス曲としておなじみの「FLASHBACK」、ストリングスを交えた演奏が大反響を呼んだ「弁天様はスピリチュア」などライブ版の音源化が熱望されていた楽曲の数々が収録されている。アルバムのアートワークにはこれまでと同様、やくしまるさんによるドローイングが用いられており、相対性理論のライブ特有の異次元的・異空間的な世界が表現されている。また今回はCD(写真左¥2,700 みらいレコーズ)に加え、高音質45回転重量盤12インチアナログレコード3枚組も発売。詳細はhttp://mirairecords.com/stsr/2337をチェック。

jam1907h_1.jpg

jam1907h_2.jpg

『装苑』2019年09月号掲載

MAGAZINE

『装苑』2020年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top