中条あやみ、小松菜奈、安藤サクラ......いま、一番撮りたい女優を人気写真家が撮る!『装苑』7月号の特集は「写真家の視点と感性。」

5月28日発売の最新号表紙は、花代の撮影による小松菜奈!
信頼し合うアートディレクター×写真家によるビジュアルストーリーは必見!中島英樹×髙橋恭司、祖父江慎×川島小鳥
連載「装苑男子」では、新田真剣佑が演技への真摯な思いを語る。

言葉がなくともその1枚だけでメッセージやイメージを伝えることができる写真は、雑誌、広告、アーティストなどのクリエイションに欠かせない存在。特にビジュアル表現を大切にする本誌では、今回、そんな「写真」にスポットを当てた特集を組みました。写真の技術や発信力が多様化している今だからこそ、時代を動かす写真家たちの感性を感じ取って、共有したいと思うのです。


soen180524.jpg

『装苑』2018年7月号(5月28日発売)
税込定価680円 文化出版局刊


私たちは写真を「見ること」でも「撮ること」でも楽しむことができる。この特集では、巨匠の作品から、趣味における写真においてまで、様々な切り口で構成してお届けします。その表紙を飾るのは、写真家の花代による撮り下ろしビジュアル。本誌の連載をもつ女優の小松菜奈をモデルに起用した、グラフィカルでファンタジックな世界観は、この写真特集にこそふさわしいインパクトのある1枚です。

特集の巻頭では、時代を牽引してきた2人のアートディレクターが信頼する写真家とタッグを組んだ撮り下ろしのストーリーを展開。また、鈴木 親、花代、奥山由之の3名の写真家ディレクションのもと、今、いちばん撮りたい女優とシューティングを実行。それぞれの被写体との向き合いが感じられる印象的なビジュアルです。そして世界的に著名なウィリアム・クラインや鋤田正義のクリエイションの紹介、ファッションブランドと写真の関係など、見ていて刺激を受けるような企画の数々。それらに続き、展覧会や作品集を展開するほどの感性をもつ女優の二階堂ふみをはじめ、ミュージシャン、モデル、クリエイターなど、写真を愛するカメラ女子たちの作品にも注目です!


soen2180524中島英樹×髙橋恭司+島津由行「NEO ALTERNATIVE 」
特集のトップは1990年代から一線を走り続け、カルチャー業界でその名を知らない人はいないであろうアートディレクターの中島英樹さんと写真家の髙橋恭司さんによるファッションシュート。ファッション、アート、音楽など様々な分野で縦横無尽に活動を続ける2人が、今回試みたビジュアルは、デザインと写真によって表現力をアップさせた作品。装苑モデルのSUMIREを起用し、特集ならではの新しいストリートビジュアルを完成させた。後半では、中島さん、髙橋さんの関係性やビジュアルを作ることでのメッセージなどを語ってくれています。


soen3180524祖父江慎×川島小鳥「袁澧林 的 照片」
アートディレクターと写真家は、それぞれに見えてるものが違うからこそ、お互いにお互いを必要としている存在。今回の写真特集でタッグを組んだ、祖父江慎さんと川島小鳥さんの撮影は、そのことを強く意識した、チャレンジングな内容となりました。撮影のため、わざわざ香港から来日してくださった女優のアンジェラさんとともに、熱海へ。浮かんでは消えてしまう、彼女のいくつもの儚い境界線を川島さんがデジタルカメラに収めます。その写真を、祖父江さんが得意とする複雑な製版指示により、リアルでありながら川島さんらしさをより強調した印刷で表現。紙を介して形になった二人の合作を、ぜひ、『装苑』誌面で堪能してください。


soen4180524奥山由之×中条あやみ「bloom・bloomer・bloomest 咲き誇る日に 」
写真家が、今最も撮りたい女優を撮り下ろす「写真家と女優」企画。そのトップを飾ったのは、現在、写真集『POCARI SWEAT』が大ヒット中の奥山由之さん。女優の中条あやみさんを被写体として、自身の新たな表現に挑みました。中条さんの天真爛漫で内面からあふれ出る魅力に肉薄した清新な写真には、一瞬の輝きをフィルムに焼き付ける、写真の本質的な力が宿っています。


soen5180524花代×小松菜奈「はじめまして。」のふたり
本誌の連載を持つ、女優の小松菜奈さんがかねてより憧れていた、花代さんとの撮影が実現!写真家のほか、芸妓やミュージシャンなど、表現者として多才なクリエイションを発揮する感性と彼女の考える小松菜奈というイメージをもとに、撮影テーマを考案。色味や質感、テイストなど、現場ではできあがりの想像がしにくいシチュエーションでありながら、一緒にものづくりを楽しみ、世界観に入り込んでくれた小松菜奈さんが水や植物と一体化した独創的なビジュアルに引き込まれていきます。


soen6180524鈴木 親×安藤サクラ「引き寄せる、女優(ひと)」
鈴木親さんが指名したのは女優・安藤サクラさん。第71回カンヌ国際映画祭で最高賞・パルムドールを受賞した映画『万引き家族(是枝裕和監督)』で主演を務め、レッドカーペットを歩く艶やかな姿が世界中に配信されたばかりの彼女。その時着用していたのはルイ・ヴィトンの新作ドレスだったが、誌面でも鈴木さんがセレクトしたルイ・ヴィトンの3ルックを身にまとい、新宿の街中で気品に満ちた姿を魅せてくれた。カンヌ以前だった撮影時、サクラさんについて「今よりもっとインターナショナルになっていくだろうと思う」とまるで直後に起こるカンヌでの出来事を予言するかのように語っていた、鈴木さんのメッセージも記載。


soen7180524

(C)SUKITA (C)1977 1997 Risky Folio, Inc. Courtesy of The David Bowie Archive TM

写真家・鋤田正義。
例えば、1977年にリリースされたデヴィッド・ボウイのアルバム『ヒーローズ』のジャケット写真や、布袋寅泰さんを音楽へと導いた、ギターを手にしたマーク・ボランのポートレートなど、世界中の人たちの記憶と歴史に残るアーティスト写真がある。それらを撮ったのが日本人写真家・鋤田正義さんということをご存知でしょうか?その他に、国内でも、YMO、忌野清志郎さん、MIYAVIなど半世紀以上に渡って、時代の寵児たちをエネルギッシュに追い、撮り続けてきた鋤田さんに、アーティストたちの鋤田流フォトセッションのこと、そして鋤田さんを突き動かす原動力についてお聞きしました。「好きなものにバカになれ!」という鋤田さんの言葉が胸に響きます。


soen8180524

photograph: Fumi Nikaido
二階堂ふみさんが撮影した、モトーラ世理奈。本誌では、写真集に本当は載せたかった未収録写真を特別に掲載!

GIRLS PHOTO 私たちが写真を撮る理由
カメラを構え、ファインダーを覗き、シャッターを切る。そんな、カメラで写真を撮ることを楽しんでいる女性たち11名による「GIRLS PHOTO~私たちが写真を撮る理由~」。ここでは実際に愛用のカメラで撮影した写真作品を見せて頂きながら、カメラの魅力や写真の魅力を語って頂きました。使うカメラ一台、写真一枚に詰まっている思いやこだわりを感性豊かな彼女たちの目、ファインダーがとらえた、彼女たちにしか映すことができないオンリーワンの写真とともにお届けします。装苑モデルのモトーラ世理奈を被写体に迎えてカメラマンとして初めての写真集を刊行した二階堂ふみさん、実は写真を本格的に学んでいたピピちゃんことヤオ・アイニンさん、装苑でもおなじみ人気アーティストのとんだ林 蘭さん、カルチャーへの情熱がほとばしるミュージシャンのあいみょんさんなど、彼女たちの写真にある物語と感性を感じ取ってください。


soen9180524次代の写真に向かう、12名の才能
石田真澄さん、小見山峻さん、ヨシノハナさん、小林真梨子さん、小野寺亮さんなど、『装苑』が注目する若手写真家12名を取材した「次代の写真に向かう、12名の才能」。今をつかみ取る力と、オリジナリティ、探求心にあふれ、そして何より、たった一枚の画で人の心を動かす力を持った12名の期待の作家の作品と、その写真に込められた思いもあわせてご紹介します。


soen10180524装苑男子 vol.26 新田真剣佑
26回目を迎えた人気連載、装苑男子。今回、ご登場いただいたのはアメリカ・ロサンゼルスで生まれ育ち、グルーバルな感覚を持ち合わせる国際派俳優の新田真剣佑さん。映画『ちはやふる-上の句- / -下の句-』(2017年)で第40回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞し、その勢いはさらに加速し、今年は『不能犯』、『ちはやふる-結び-』、『OVER DRIVE』、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(7月27日公開)など出演映画が続々と公開されている。さらにその活躍は国内にとどまらず、映画『パシフィック・リム:アップライジング』でハリウッドデビューも果たした。俳優という一本道を邁進する新田さんが着こなすハイモードのファッション撮影、そして演じることへの真摯な思いを語っていただきました。ぜひご一読ください!


特集
写真家の視点と感性。

■中島英樹×髙橋恭司+島津由行
 NEO ALTERNATIVE
■祖父江慎×川島小鳥 袁澧林 的 照片
■誰もの記憶に残るアーティスト写真を
 撮っていた日本人! 写真家・鋤田正義。
■奥山由之×中条あやみ
 bloom・bloomer・bloomest 咲き誇る日に
■広告写真がファッションを通じて訴えること
 ディオール/プラダ/バレンシアガ/ロエベ/ステラ
 マッカートニー/アンドレアス・クロンターラー
 フォー ヴィヴィアン・ウエストウッド
■ファッションブランドと写真家の絆
 PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE,
 IKKO TANAKA ISSEY MIYAKEとフランシス・
 ジャコベッティ/TOGA PULLAと鈴木 親/
 UNDERCOVERと水谷太郎/SINA SUIENと佐内正史
■花代×小松菜奈 「はじめまして。」のふたり
■WILLIAM KLEIN ウィリアム・クラインが作った、
 ファッション写真の新しいクラシック
■鈴木 親×安藤サクラ 引き寄せる、女優(ひと)
■GIRLS PHOTO 私たちが写真を撮る理由
 二階堂ふみ/ヤオ・アイニン(ピピ)/琉花/
 あいみょん/宮本彩菜/WALNUT/荻野玲子/
 モトーラ世理奈/M!DOR!/安藤ニコ/とんだ林 蘭
■Story of SNSʼs Photographs
 ベスト・オブ・マイ笑顔 武田砂鉄=文
■次代の写真に向かう、12名の才能
 石田真澄/小見山 峻/ヨシノハナ/小林真梨子/
 長田果純/田中雅也/亀山 紘/小野寺 亮/
 井崎竜太朗/塚本倫子/髙木美佑/滝沢たきお

FEATURE
■feature mode グッチ
■アナ スイ 自分らしく、ハッピーに!
■Zoff×とんだ林 蘭
 ビジュアルクリエイションの現場から
■レスポートサック
 デザインコンテストのグランプリ決定!
■Trend Clips Nuance Marine
■マルタン・マルジェラを知らない人たちへ
■SO-EN BEAUTY 毎日がちがう、私になりたい。

REGULARS
■PLAY A SENSATION vol.26 菊地凛子
■MFBB 増田貴久 vol.2 Leviʼs® TAILOR SHOP
■ヴィヴィアン・ウエストウッドからのメッセージ
■装苑男子 vol.26 新田真剣佑
■COLUMN CHAIのポガティブLIFE
 枝 優花 主人公になれないわたしたちへ
 清水文太のファッション思考
 伊藤万理華のときめき録 
■能町みね子の雑誌の人格 「saita」
■杉咲 花の言葉と写真 蜜の音 vol.18 都会
■このブランドの製図が見たい! vol.24 ツモリチサト
■Creation from ONE SENTENCE
 ひかり、キラリ、ひかる。


※雑誌『装苑』は、28日発売となります。全国書店にてお求めください。もし店頭にない場合は、書店店舗にて直接ご注文いただくか、下記オンライン書店などをご利用ください。
Amazon / 楽天ブックス / セブンネットショッピング

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top