世界が認めた!資生堂webムービー「The Party Bus 好きだなんて 言えない」衣装にも注目!

本誌9月号の特集「進化する衣装の世界」内のファッションデザイナー&スタイリストが手がけた衣装でご紹介した、スタイリスト酒井タケルさんによる衣装がその世界観を彩る、資生堂の動画プロジェクト「The Party Bus 好きだなんて 言えない」が公開され話題を集めている。

資生堂がAmazon Fashion Week TOKYOの公式コスメティックスポンサーであることを記念して公開されたもので、アムステルダムで開催された「エピカアワード 2018」のヘルス&ビューティ部門とディレクション&シネマトグラフィー部門の2部門で金賞を受賞。さらに、全部門の金賞受賞作品の中から選ばれる「フィルム・グランプリ」に輝いた。

shiseido190107a.jpg

shiseido190107b.jpg

shiseido190107c.jpg

テーマは勇気に変わる「メイクの力」。揺れる想いを抱く主人公に、メイクが人に勇気を与え、背中を押すパワーになることを教えてくれる。またLGBTの内容も含んでおり、多様性をただ認めるだけでなく、異なる価値観に共感し、かけあわせることで新しい価値を生み出していくというメッセージ "Make up your own story(あなた自身の物語を描こう)"が動画の最後を飾る。

主人公は実はかぐや姫をイメージしたもので、その衣装は、SINA SUIEN(シナ・スイエン)デザイナー有本ゆみこさんと酒井さんの合作。背中には有本さんが"勇気"の文字と草花を融合させて描いた餅つきをするうさぎを刺繍。彼女が慕うサムライゾンビは、KENZO(ケンゾー)のジャージのセットアップに甲冑を合わせたストリートスタイル。小物一つ一つにまで、こだわり抜かれた衣装にもぜひ注目してみてほしい。

酒井タケル
1986年生まれ、福井県出身。文化服装学院卒業。2009年、スタイリストとして独立。制作とリースを駆使したビジュアル作りが得意。代表作は、NHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」。
※現在アシスタント募集中。ファッションだけではなく何でも楽しめる自信のある人は、takerusakai@mac.comまでアシスタント希望と書いてご連絡下さい。ご飯付き。

特設サイト: www.shiseido.co.jp/gb/thepartybus/

MAGAZINE

『装苑』2019年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top