チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で、フォトジェニックなチョコレートを探して!

世界最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」。年々スケールが大きくなり、三越伊勢丹での開催が15回目を迎えた今年は、世界約17カ国の約100ブランドが集結。「LaLaLa ChocoLat!」をテーマに、思わず歌いたくなるほど楽しく、最旬のチョコレートとハッピーなムードが味わえるイベントになっている。
注目しているかたも多いと思うけれど、「どのチョコレートを買うべきか迷ってしまう!」というあなたに、装苑編集部のレコメンドをご紹介。一流のショコラティエ、パティシエが手がけているから、味はもちろんお墨つき。だからこそ、食べるのがもったいないほどキュートでフォトジェニックなルックス、そしてユーモアが込められたチョコレートを選出します。


sdc170202.jpgまずは会場でもひと際目立つ、インパクト大なチョコレートから。スペインを代表するパティスリー「ブボ バルセロナ」による大きくて真っ赤なビッグハートのチョコレート。ハンマーで割ると、中から小さなハートのマカダミアのプラリネ、ブラウニー、口の中でパチパチと弾けるキャンディー入りのポップロックが飛び出してくる。もちろんビッグハートも食べられます。¥8,100


sdc2170202.jpgまるで本物のジュエリーが詰まっているようなボックスは、見ているだけでも心がときめくはず。ハリウッドセレブたちを魅了するアメリカの「ショコラティン」は、実は日本人ショコラティエのRieko Wadaさんのブランド。ダイヤモンドやアメシスト、サファイア、ルビーなどをモチーフにした贅沢なチョコレートは、日常を特別なひとときにしてくれる。ちなみに、"ダイアモンド"には、アイソモルトという砂糖の一種、シュガーダイアモンドをのせていっそう華やかに。


sdc3170202.jpgコスメティックのようなパッケージで展開するチョコレートをはじめ、遊び心いっぱいのチョコレートを生み出している、フランスの「セバスチャン・ブイエ」。イナズマモチーフがアイコニックなこちらは、見た目だけでなく味わいにも驚きが込められている。「カボスとハチミツ」「柚子とアールグレイ」など、素材のコラボレーションにも注目したい。¥3,888


sdc4170202.jpg女性なら誰もがハッピーな気分に包まれるはず!女性ショコラティエならではの繊細で美しいチョコレートを作り上げる、フランス発の「アリーヌ・ジェアン」。昨年、サロン・デュ・ショコラ 東京に初参加し、注目を浴びた本物の花を用いたチョコレートはもう試している?バラとスミレの砂糖漬けで彩ったブラックチョコレートは口の中で上品な香りが広がる。¥3,888


sdc6170202.jpg日本の女性たちに大人気の「ラデュレ」は、イベントごとに登場するチャーミングなパッケージが目を引く。今回はなんと、装苑でもおなじみのブロガー兼フォトグラファー、シトウレイさんが箱と中身をディレクションしたそう!西洋更紗とアンティークジュエリーをミックスしたボックスに、日本をイメージしたマカロン「ショコラ・サンショウ」などを詰め込んで。¥3,575


sdc9170202.jpgカルーセル(削り器)で削って食べるというアイディアなど、いつも新しいチョコレートの楽しさを提案してくれるフランスの「ジャン=シャルル・ロシュー」。花や建物を繊細に表現したアーティスティクなチョコレートも多数展開しており、どれを買おうか迷ってしまうほど。写真は、幸せの象徴、てんとう虫が佇むケーキ型のホワイトチョコレート。¥6,264


sdc10170202.jpgフランスのショコラ愛好家著名人が行なうチョコレートの格付け「C.C.C.」で2014年と2015年に金賞を受賞した、フランスのパティスリー界でも尊敬を集める「ヴァンサン・ゲルレ」。ライム、ヘーゼルナッツ、バニラ、フランボワーズからなる4種のショコラギモーヴには、それぞれをイメージしたキュートな女の子がプリントされている。¥3,024


sdc5170205.jpg15回目を記念する3つのセレクションボックスの中から、花をテーマにした「Fleur」をご紹介。「ジャン=ポール・エヴァン」や「クリスティーヌ・フェルベール」など、花のフレーバーを得意とする10名のシェフがスペシャルなボンボンショコラを用意して。ボックスを開けると花束をもらったときのようなうれしさや喜びがいっぱいに!¥6,480


「サロン・デュ・ショコラ 2017」
期間:2017年2月2日(木)~5日(日)
場所:東京国際フォーラム ホールE
   東京都千代田区丸の内3-5-1
時間:10:00〜20:00
TEL:03-3352-1111(伊勢丹新宿店 大代表)
WEB:www.salon-du-chocolat.jp

※数量に限りがある商品もありますので、品切れの際はご容赦ください。


sdc170203.jpg2月1日に行なわれたオープニングセレモニーより。この日は、ショコラアンバサダーの楠田枝里子さんをはじめ、総勢約60名のショコラティエ、パティシエが集結し、開会を宣言した。多くのショコラティエが一堂に揃い、交流できるのもこのイベントの醍醐味。



MAGAZINE

『装苑』2017年12月号、10月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top