藤原季節主演、細川岳、萩原みのり、小西桜子、井口理(King Gnu)、村上虹郎などが出演! 新鋭・内山拓也監督の新作映画『佐々木、イン、マイマイン』公開が2020年秋に決定

初監督作品『ヴァニタス』が「PFFアワード2016 観客賞」を受賞し、King Gnu「The hole」などのミュージックビデオでも注目を浴びる、内山拓也監督。内山監督による新作長編映画『佐々木、イン、マイマイン』が、2020年秋に全国順次公開される。主演は、『his』(今泉力哉監督、2020年公開)が話題となった藤原季節。他にも細川岳、萩原みのり、遊屋慎太郎、小西桜子など期待の新星が集結し、井口理(King Gnu)や村上虹郎も出演。

『佐々木、イン、マイマイン』は、カリスマ的存在だった高校生とその仲間たちのドラマを通して、青春のきらめきと戻らない日々への哀愁をストレートに描く作品。過去作『ヴァニタス』や『青い、森』で、映像美と印象的な台詞の連なりによって、少年・青年期の繊細な心の動きを捉えた内山監督の、新たな青春映画に期待したい。

また、現在、本作はクラウドファンディングを開催中。完成披露試写会招待など様々な特典が用意されているので、こちらもチェックして。

movie200416.png

Takuya Uchiyama●1992年5月30日生まれ。新潟県出身。高校卒業後、文化服装学院に入学。在学当時から映像の現場でスタイリストとして携わるが、経験過程で映画に没頭し、学院卒業後スタイリスト業を辞する。その後、監督:中野量太(『浅田家!』『湯を沸かすほどの熱い愛』など)を師事。23歳で初監督作『ヴァニタス』を制作。同作品で初の長編にしてPFFアワード2016観客賞を受賞。近年は、中編映画『青い、森』、King Gnu MV 「The hole」等を監督。


映画『佐々木、イン、マイマイン』
主人公・三谷悠二は、俳優になるために上京したものの鳴かず飛ばずの日々を送っていた。別れた彼女のユキとの同棲生活も未だに続き、彼女との終わりも受け入れられない。
そんなある日、高校の同級生・多田と再会した悠二は、在学当時に絶対的な存在だった"佐々木"との日々を思い起こす。やがてある舞台に出演することになった悠二だったが、
稽古が進むにつれ、舞台の内容が過去と現在にリンクし始め、日常が加速していく。
そんな矢先、数年ぶりに佐々木から着信が入り、悠二の脳内に「佐々木コール」が鳴り響いた--。
内山拓也監督・共同脚本、藤原季節、細川岳、萩原みのり、遊屋慎太郎、森優作、小西桜子、河合優実、井口理(King Gnu)、鈴木卓爾、村上虹郎出演。
2020年秋、東京の「新宿武蔵野館」ほか全国順次公開予定。
クラウドファンディングサイト:motion-gallery.net/projects/sasaki


MAGAZINE

『装苑』2020年5月号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top