猫と人との関係性を超えた、世界に一つの物語。写真展『Luv.ROCCO』開催

寺山修司さんや佐藤信さんの演出助手を務めた後、演劇プロデューサーとして第一線で活躍してきた星野正樹さん。1990年に病を得てからは、自宅療養を余儀なくされている。
その日々の中で出会ったのが、一匹の子猫、「ROCCO(ロッコ)」。星野さんはロッコを役者に見立てて演出し、アングルやライティングなどに緻密な計算を加えて撮影を行なうようになる。
そうした撮影の日々は約3年間続き、写真展『Luv.ROCCO』と同名の写真集に結実した。
暗闇の中に照らし出されているロッコの表情は、見る人によってその意味合いを七色に変える。
まっすぐなロッコのまなざしを、あなたならどんな風に捉えるだろうか?通常の動物写真とは一線を画す、表現そのものの強さを感じ取ることができるはずだ。

rocco181004.jpg


「Luv.ROCCO」
期間:2018年10月6日(土)~20日(土)
場所:ギャラリーTOM
   東京都渋谷区松濤2-11-1
TEL:03-3467-8102
時間:13:00~19:30(9日、15日は休廊)
料金:一般¥500、小・中学生¥200
WEB :www.gallerytom.co.jp

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top