子供たちを被写体にそれぞれの無垢な個性を写し出す、横浪 修さんの写真展「PRIMAL」開催

数多くのファッション誌や広告を中心に活動し、『装苑』7月号のビジュアルエッセイ「ピンク色が、好きで、嫌い。」でも、あいまいな女性の感情をセンシュアルに切り取った写真家の横浪 修さん。横浪さんが子供たちを被写体に、同じ条件のもと撮影し続けているシリーズ「100Children」「1000Children」に、新作の写真集「PRIMAL」が誕生した。写真集の発売を記念し、2019年6月1日(土)~6月23日(日)まで、写真展「PRIMAL」が「BOOK AND SONS」にて開催される。

yokonamimain7190527.jpg

今作では、今までの作品から少し年齢を下げた2~3歳の子供たちを被写体に、"屋外"と"裸"の条件を新たに追加。青空をバックに撮影された子供たちの何とも言い難い表情は、取り繕う事を知らず、ありのままの姿をさらけ出しているようにも感じる。

yokonami5190527.jpg

yokonami4190527.jpg

yokonami6190527.jpg

横浪さんが撮り下ろした写真をじっくりと眺めながら、人間が持つ飾らない野性的な魅力を、子供たちのかわいらしさの中に見出してみて。

「PRIMAL」
期間:2019年6月1日(土)〜23日(日)
時間:12:00~19:00
会場:BOOK AND SONS 1階、2階、3階
住所:東京都目黒区鷹番2-13-3 キャトル鷹番
入場:無料
休み:水曜日
WEB:bookandsons.com

オープニングパーティ
会期:2019年6月1日(土)
時間:16:30~19:30
※どなたでもご自由にご参加いただけます。

写真集「PRIMAL」
定価:6400円+税 LIBRARYMAN刊
ハードカバー/120ページ/限定700部

横浪 修
Osamu Yokonami
1967年生まれ、京都府出身。ビジュアルアーツ専門学校大阪校を卒業後、文化出版局写真部を経て独立。『装苑』をはじめ、「Milk」「SPUR」「FIGAROjapon」などファッション誌や広告撮影のほか、CDジャケット撮影など幅広いジャンルを手がけている。写真「なんのけない」、「100Children」、「1000Children」、「Sasayama」、「MIZUGI」などを上梓。
WEB:yokonamiosamu.jp

MAGAZINE

『装苑』2019年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top