【From パリ支局】ほのぼのシュールな動物たち。最近、心引かれたもの

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

遠くを見つめてたたずむ動物たち。ほのぼのとさせてくれるシュールな姿のそれらはボトルキャップや置物で、使われているのは鉄くずや100%生分解性のウール。すべて手作りで、インドを拠点に活動する「デ・コルトーラ・ワークス(De Kulture Works)」の製品です。

dekulturi_7jan202101.jpg

鉄くずで作られたボトルキャップ。傘を持ったシュールなカエルの立ち姿に、妙に引かれます。


彼らは自国インドの文化的遺産の保護を目的に、アーティストとそのコミュニティをプロモートするクリエイティブチーム。様々な手工芸からなるインテリア小物やキッチン用品などを製造・販売しています。

活動の原動力は「アートの魅力は美術館や博覧会に限定されるものではなく、日常的に使うものにすることで、我々の人生により溶け込めるようになると信じています」という気持ち。「私たちがモノ作りが好きなくらいに、私たちの芸術の品々を好きになってくれることを願っています!」

dekulturi_7jan202102.jpg

ボトルキャップの鹿バージョン。


dekulturi_7jan202103.jpg

花を持ったウサギ。


dekulturi_7jan20210_4.jpg

ウサギの置物。こちらは日傘でしょうか!?


dekulturi_7jan202105.jpg

ちょっと意地悪そうな目つきのウサギ。


dekulturi_7jan202106.jpg

ほっこり和む雪だるま。


De Kulture Works 公式サイト:
https://www.dekulture.com


Text: B.P.B. Paris

MAGAZINE

『装苑』2021年5月号、3月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top