【From パリ支局】やっぱりきれい!クリスマスのイルミネーション ③オスマン通り、レ・アール、パリ市庁舎編(最終)

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

今年もクリスマスを祝うイルミネーションの季節がやってきました!ショーウィンドーの飾り付けやライトアップされた通りを見ていると、なんだか気持ちまで明るくなってきます。

歴史あるモニュメントから人気ブランドのファサードまで、パリの見どころスポットをどうぞお楽しみください。


paris_illumination2020dec1610.jpg

老舗百貨店のギャラリー・ラファイエットとプランタンが並ぶオスマン通り。マリオネットが登場するこの時期のショーウィンドーは冬の風物詩といわれ、凝った演出が買い物客を楽しませています。


ギャラリー・ラファイエットは探検家の少女が世界中を旅する物語を展開。ジャングル、シロクマの村、砂漠、ロシアなど、世界中をまわった彼女は、たくさんの贈り物を持ってパリに帰ります。


paris_illumination2020dec1611.jpg

物語を締めくくるギャラリー・ラファイエットの店内。大迫力のツリーに飾られているのは、探検家の少女が持ち帰った贈り物です。


プランタンの今年のテーマは「クリスマスを分かち合おう!」。山小屋、スキー場、船上などで、仲間とクリスマスを過ごすキャラクターたちが登場します。


paris_illumination2020dec1609.jpg

オスマン通りに近いラ・ペ通りのレペット本店。オペラ座にも近く、多くのダンサーの御用達です。


paris_illumination2020dec160915.jpg

レ・アール駅のショッピングモールに出現した巨大なツリー。撮影スポットには真っ赤なソファーも置かれています。


paris_illumination2020dec160917.jpg

レ・アールの北側、八百屋さん、魚屋さん、チーズ屋さんなどが並ぶモントルグイユ通り。庶民的な商店街もクリスマスの飾り付けは欠かせません。


paris_illumination2020dec160918.jpg

パリ市庁舎は幻想的なブルーのイルミネーション。市庁舎前広場には、メード・イン・パリを集めたマルシェ・ド・ノエル(クリスマス・マーケット)とメリーゴーランドも設置され、子供も大人も楽しめる憩いの場となっています。


装苑オンライン関連記事:
やっぱりきれい!クリスマスのイルミネーション ①シャンゼリゼ&モンテーニュ編
やっぱりきれい!クリスマスのイルミネーション ②サントノーレ編

Photographs:濱 千恵子 Chieko HAMA
Text:B.P.B. Paris

MAGAZINE

『装苑』2021年1月号、11月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top